2011年 07月 08日 ( 1 )

一冊の記録

昨日、探していたものが見つかりました。
それは、
a0176294_22141152.jpg

これです。

中身は2010年4月24日~8月26日まで続いております。

a0176294_22215526.jpg


a0176294_2222597.jpg


a0176294_2221056.jpg


Kaityの妊娠から出産までの体調と、私達の一言が記してあります。
私が書くときもあれば、娘が書いたり、そして主人が書いていることもありました。
(走り書きなので、超×2字が汚いですが・・・)

a0176294_22252967.jpg


ワンちゃんが赤ちゃんができると言うのは簡単なように思われがちですが、じつは
それほど簡単ではないと私達は思っています。
女の子の適齢期もありますし、まして相性もあります。
変な書き方で私自身も嫌なのですが、
お手伝いして妊娠をさせる・・・・←表現が適切ではないですね。ごめんなさい。
でも、こういうことが必要な時もあるということです。

Kaityが妊娠期間中、もともと偏食気味だった彼女はさらに食べなくなることが多くて心配しました。
私なりに、図書館に通ったり、本を購入したり、獣医さんへ教えにもらいに夜に夫婦で
行ったり、出産までの短い間色々と頭の中に叩き込んだ記憶があります。
でも、結局のところ出産はバタバタでした。でも、2番目の仔、3番目の仔、4番目の仔と
だんだん私達家族とKaityとの二人三脚が上手く進んでいくようになりました。

a0176294_22415991.jpg


Kaityが出産するにあたって、子供達とお産用ベッド、布団を手作りし、へそのを切るハサミ、
ガーゼ、消毒液、体温計をそろえました。

でも、Kaityのお産はなかなかはじまりませんでした。
a0176294_22462092.jpg

Kaityの赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたのは私達人間家族だけで、
当の本人はへそ天で寝ておりました。↑これ、臨月です・・・・
苦しくないのかな~と正直何度も思ってしまったんですけどね。



ランキングに参加中 よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-08 22:53 | 出産・育児