「ほっ」と。キャンペーン

「毒物」で救急へ

今朝、いつもの様に私がノエルとルーシー、

娘がニーナ、

息子がベンを連れて近くの土手に散歩へ行きました。

今日は、いつものコースではなくて、土曜日と日曜日に行くコースを

散歩しました。

土手のグランドには先客のワンちゃんが居まして、お友達だったんですが、

平日の朝に立ち話をして子供たちを学校に送らせてはいけないと、

お友達に手だけ振って、グランドに降りる手前の斜面を歩きました。

息子はベンとその斜面の中間を走ったり、ベンは走りながらもたまに

草をムシャムシャ・・・・・

そんな、いつも見る散歩の光景でした。

家路に着く途中、珍しくベンが2回目の便意を模様しました。

ゼリー状のウンチでした。

ベン自身もつらそうでして、便意を模様してもなかなかでてこなくて、しばらく

固まっていました。

でも、少し過ぎると元気に歩きだしたので家に向かいました。すると、

家に着くと、我が家の駐輪所の砂利を敷いてあるところで吐き出してしまいました。

吐きだしたものは、散歩で食べた草と、ちょっとした紙のゴミ・・・・・。

吐いた後も元気に家に入り、少し気になったので、私がご飯を少し軟らかくしたものを

ベンにあげました。

おお喜びで完食したので、「なんとか大丈夫だろう」と思い、いつもと同じように、洗濯と掃除をして

会社へ行きました。もし、病院へ連れて行くなら夕方かな?なんて思いながら・・・・・

お昼休みになって、いつもだとコンビニに子供たちのちょっとしたオヤツを買いに立ち寄るのですが、

今日は立ち寄らずまっすぐ家に着きました。

ドアをあけて、ベンの姿を見て私はひどく、驚き、動揺してしまいました。

私の前にいたのは、いつものカワイイ私のベンのお顔でありませんでした。

顔中がむくれ、目が小さくなったベンの姿でした。

急いで、会社に(もう一度子供には具合が悪くなってもらって)子供を迎えに学校に行かなければならい

と連絡し、急いでかかりつけの獣医さんに電話して診てもらいました。

a0176294_23224365.jpg


今朝あったことを伝えると、

多分、散歩でなにか「毒物」を食べたのだろうということでした。

そして、先生が「じつは、去年の12月くらいから同じよう症状、それよりもひどい症状で

若いワンちゃんが運ばれてくるとのこと。気になっていたところ、ベンを私が連れてきたので、

誰かが意図的に何かをまいているのではないかと思う。」と言われました。

じつは、お友達のジャックちゃんも去年の12月頃に同じ土手の同じ場所あたりで、草を食べて

突然、嘔吐しグッタリとなり、同じ病院で診てもらっていたことを思い出しました。

この子の症状の方がベンよりもひどく、生死をさまよいました。

なんとか、血液中の数値も正常にもどり退院したのですが、この子以外にも、

この土手のコースを散歩する若いワンちゃん達が多くこの頃連れて来られているとのことでした。

もし、それが本当なら、

a0176294_23302029.jpg


なぜ、弱い彼らに、無抵抗な彼らに悪意を抱くの?

放置ウンチがあるからかい?

悪意がないなら何故そんなことをする?

過去に嫌な思いをした事があるからかい?

何回でも聞きたい。なぜ、なぜそんな事をするの?

a0176294_23314573.jpg


もし、私が今日、昼に家に帰らなければベンは生きていたのでしょうか。

もし、人為的な仕業でそうなったのだとすれば、

なぜ、するの?

なんの理由でそんな事をするのかはまったくわからないけれど、

ここに生まれてくるのは悲しみと、怒りだけしかない。

自分よりも弱いものに、無抵抗な彼らに、どうしてそんな事をするのか。

去年は野良猫の赤ちゃんが生きたまま両手足をガムテープで巻かれて

グランドに放置されていたことがありました。

たまたま、助けられましたが、

やはり、私にはこの行為をした人間に理解を示す事ができません。

注射を2本打たれ、今日、嘔吐がなければ明日また病院へ

経過を診せに行かなければいけません。そして、先生が、きっと内臓も、腸も傷ついている

であろうので薬をしばらく服用する旨を伝えられました。

ベン、

a0176294_23432486.jpg


まだ、お顔全体にむくみがあります。

家に帰ってきた息子がベンをみて、驚き、そしてベンに

「オレのせいだよね。ごめんね、ごめんね。ごめんよベン」

ちがう、息子のせいではない。

どうして、こうなったのだろう。

ベンなにもしてないよ。

息子と楽しく散歩してただけだけど・・・・・・

病院から帰ってくると、

a0176294_23463527.jpg


ジャックがベンの臭いを嗅ぎ、

a0176294_2347180.jpg


ペロペロ・・・・・・・

ジャック。

今日は、ベンが病院の帰りは抱っこをせがみ、抱っこしながら家に着き、

a0176294_23502476.jpg


そこからは、ストーカーのように私の後を付き、抱っこをせがむ1日でした。

でも、今は自分の責任だと攻め続ける息子の布団に入って寝ています。

a0176294_23494720.jpg


ベン、早くもとのベンにな~あれ。

ベン、ベン、ベン。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

# by 09020503 | 2014-02-03 23:49 | Benjamin

私の最高のパートナー と、ご報告

木曜日から人間のお父さんは出張中です。

そうなると、私の散歩の回数は2回となります。

そうすると、周りの人は結構「大変だね~」なんて言われるんですけど、

私的には「ウシシ~」です。

何しろ、

a0176294_1885857.jpg


2回目はこのJack & Kaity とですから。

なんなんでしょうね~この

a0176294_1895429.jpg


信頼関係とういうか、

彼らとの落ち着いた関係。すごく好きです。

他の子も当然好きなんですけど、やっぱり「拾い食いしないように」とか、

結構、色々と気を使う事も多いのですが、

この子達とは大人同士の関係というのかな、

a0176294_18113748.jpg


心配がほとんどないというか、一緒に同じ空間をシェアしているのが

すごく当たり前で、だから、私の楽しみなんです。

でも、昨日は、そんな気持ちも家に帰ると「頭が痛い」「体がすごくだるい」という

息子の訴え・・・・・

すぐに会社に欠席の旨の電話して、息子の学校へ連絡したり、息子を病院へ連れて行く準備

したりとバタバタ・・・・。

でも、気がかりなのは「娘の推薦入試の結果発表」。

もともと、1人で結果を見に行く予定だったんですけど、弟の熱を測ったり、色々、準備したりして

彼女を家から見送ってあげるのが遅くなりました。

病院へ息子を連れて行き、「インフルエンザの検査をしましょう」と言われ、

内心は、「まずいな~、今、インフルエンザなんてなったら。娘にうつらないようにしないと・・・・」

検査の結果待ちをしているあいだ、何度か、私の携帯に電話した娘。

でも、病院では携帯電話の電源を切っていた為つながらず、

息子の検査が無事に「インフルエンザではない」とわかりホッとして、

一旦、病院の外へ出て携帯電話の電源を入れると、何度も不在着信。

娘だな~と思っていたら、もう一度電話が鳴りました。

「もしもし、私。私、受かってたよ。」と言われました。

「・・・・・・・・ふ~、と言うか、マジか・・・・・あの倍率を・・・・・」

土壇場の志望校変更がうまい具合に彼女を導いてくれたみたいで。

娘よ、後は貴方次第。

自分の将来への道は親子で開いた。

後は、自分で進んでいけ。

無責任なようだけど、見守ってあげる事しかあとは母はできない。

がんばれ。それしか言えん。

そして、おめでとう。


みなさま、応援していただきありがとうございました。

なんとかかんとかです。



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

# by 09020503 | 2014-02-01 18:29 | Weblog

感動を一緒に観賞中

今日のポケモン

a0176294_21534834.jpg


とっても感動するらしい。

ノンちゃん、

a0176294_21532563.jpg


ず~と、息子とポケモン観賞中。


しかし、息子よ、

字幕付きでTVを見るのはいつまで続くんだい?

いつのころからか字幕付きでTVを見る息子。どのシーンのセリフも覚えてしまい、

こちらに、「あのシーンであの人は何と言ったでしょうか?」と聞かれても困る・・・・・・

ちなみに、彼の今のお気に入りは「相棒」 右京さんのセリフはムズイ・・・・・





ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

# by 09020503 | 2014-01-30 21:56 | Noel

今年に入って考えさせられたこと・・・・・

こんにちは、風邪もやっと治りかけてます。

ただ、時々咳がでたりして、完璧に治るのはまだまだ時間がかかりそうです。(涙)

今日は、犬ブログなのに個人的な事を書かせてくださいね。

a0176294_1854289.jpg


ジャック:「このパターン長いね・・・・」


ベン:「そうだね、絶対に長いね・・・・」

娘が高校受験で去年の12月から塾に通い始めました。

某有名塾でして、みなさんもTVのコマーシャルでも見ているかと思います。

娘を連れて、この塾へ行った時、娘と私達が希望する以外の学校の受験を勧めてきました。

はじめは、ものすごく偏差値が高い高校への受験を勧められていたのですが、

親としては、見学にも行っていない学校でしたし、まず無理であろうと思ったので、

違う学校を受験をする事に当初は希望しました。

ただ、多分、娘も私も、この学校を見学に行っても「・・・・・・・・・・」と正直思っていました。

でも、そこそこの学校でしたし、将来の事を考えると「ここが一番なのかな」と思うように

心を納得させることにしました。

娘も、塾に通い始め、順調に成績は上がって行ったようです。

塾に通うのが初めての娘は楽しくて仕方がなかったようですし、わからないところも

教えてくれるので凄くいい。と話しておりました。

私も、塾代が結構するな~とは思いつつ、「仕方ない出費」と納得させ通わせておりました。

ただ、毎回、塾の先生が違うらしいといのが気にはなっていました。

多分、大学生かな・・・・と思っていたのですが。

さて、長~い前置きはここまでです。

正月休みに、久々に家族全員がそろい色々な話しをする機会がありました。

そこで、娘と私達夫婦がはじめて「お互いの気持ち」に気が付きました。

娘が、「3年間、合格してもあの学校へ通い続ける自信がない」と言いました。

そう、私も、娘があの学校での学校生活を想像できませんでした。

親子で何度も話し合い、お正月休みで学校が休みなのもわかっていたのですが、

娘が行きたい高校と、塾が勧める高校を行って来ました。

娘が行きたい学校から、誰もいないと思っていたのに3,4人の女子生徒が制服姿で

でてきました。

「・・・・・・・・・・・」やっぱりここだね。と娘と話し合い、

中学校へも推薦状を塾が勧めた学校から娘の希望する学校へ変更してもらう

お願をしました。

担任の先生もはじめはビックリしたようですが、でも、本人の気持ちを重視してくれ

快く引き受けてくれました。

さて、本題は塾です。

塾の考えだと、塾からそこそこ偏差値が高い学校へ合格者が出た方がいいのがわかっていたので、

ギリギリまで話すのをやめました。

そして、遂に、この間の週末、試験があったため前日の塾で娘が志望高を変えて願書をだした旨を伝えると、

塾長は

「ランクを下げ過ぎだよ!!こんなところへ入ったら大学へなんかいけないよ」

「この間、受けた模擬試験の結果がよければどうするの?」

と、娘を怒ったそうです。

でも、娘は、堂々と、塾長に、

「たとえ、自分が塾が勧めた高校へ合格したとしても3年間通える自信がないし、

自分が選んだ学校へ入学できたらそこで音楽の先生になれるように勉強して大学へ行きたいと思います」と

言ってきたそうです。

自分よりも目上の人に堂々と自分の意見を伝えてきた娘はドキドキして帰ってきて私にその旨を

話してくれました。

そこで、私の方からも塾へ連絡をして塾長と話しをすると、

順調に成績もあがってきていて、「まさか」と動揺してしまったと言って来ました。


ねえ、塾長さん、

偏差値が高い、有名な学校に入る事が娘のゴールではないのだよ。

親としては、娘が将来、自分の力で生きていけること。

娘が「音楽の先生」という夢ができました。

決して、「大学に入れない」という言葉を言ってはいけないよ。

教員資格はもっていないかもしれないけど、

一応、あなたは私たちから見れば教育者なのだから。


さて、模擬の結果、返ってきました。たぶん、このままいけば塾の勧めた高校へは行けたような気が

します。でも、いいんです。

娘が行きたい学校へ。

さて、

もう一つの本題はここからです。

今朝、仕事に行く前にいつものように掃除をしていましたら、

娘がリビングに置いて行った塾のテキストとノートがでてきました。

仕方なく、娘の部屋へ持って行こうと何気にペラペラ~とノートをめくりました。

たまたま娘の苦手な「英語」のノートでした。

マルが沢山つけてあって、

私も「よしよし、順調順調~。英語苦手克服できてんな~」て思ったのもほんの数秒・・・・・

ある、二重丸の英文に目がいきました。

a0176294_19283187.jpg


母は絶句です。

「おいおい、間違ってるやんけ~なのに正解のマルつけるな~しかも二重丸」

というのが本心です。

そう、

この娘の答案、間違ってます。

こたえは、

I respect my music teacher.

He is very good teacher because he is kind to me.

So. I want to be a music teacher.


今回の模擬、克服できたであろう英語だけが下ってました。

高校受験の冬期講習のために20万ちかくを支払いました。

見てみると、他のページからも同じような採点ミスが・・・・

おいおい、先生、きちんと仕事しようや。

と言うのが今の私の心境です。

ちょっと、他の教科のノートを見るのが怖い・・・・・かも。

塾ってなんなんでしょうね~・・・・・

考えてしまう出来事でした。

a0176294_19362689.jpg


ジャック:「ほらね、やっぱり面倒なはなしだったでしょ」

ごめんね・・・・・by母



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

# by 09020503 | 2014-01-29 19:39 | Weblog

これで許してネ

息子がオヤツに食べたお菓子・・・・

後かたずけをしないと・・・・って、テーブルにもどったら

a0176294_21423392.jpg


このお方、ちゃっかりお菓子狙っているし・・・・

私が来たのを察知して

なんとなく視線をそらして隠れてみた・・・・的なかんじ。

こらこら、

a0176294_21481613.jpg


のんちゃん、テーブルの上のものは物色してはいけませんよ~

君にとっていいものは1つもありませんよ~

って言ったら、

a0176294_21491842.jpg


テヘヘ・・・

ユルシテ、お・母・さ・んだと。


まったく、ノンちゃん結構な割合でいいタイミングでウィンクします。

思わず苦笑いの母でした。


ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

# by 09020503 | 2014-01-27 21:50 | Noel