<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

その後のベン。 動物虐待者の心理

お久しぶりです。

10日ぶりのブログ更新になります。

あっ、今回は体調を崩したりなんてしていませんよ~。

大丈夫、みんな元気にやってま~す。

ただ、私が、仕事の残業がちょっと立て続けにあってPCに座れる時間がなかったんです(涙)

ジャックへお祝いメッセージを沢山の方々からいただき本当にありがとうございます。

私も、こんなに祝ってもらいたい~幸せ者め~ジャック(笑)

ところで、その後のベンの体調の事をご報告したいと思います。

土手散歩で何かをまかれた草を食べたと思われるベンはもって夕方までと

後日獣医さんから聞きました。

適切な診察と注射を投与していただいたおかげで彼の体のむくみは3.4日でひきました。

顔だけのむくみではなく、体全体でしたので、もとに戻った時、彼がすごく痩せたように感じました。

その後、飲み薬を処方され服用していたベンです。

服用中、なにげに心配でお昼は自宅に帰るようにしたのですが、これがまた、大変でした。

家に帰ると、ベンが耳をペッタンコにして私の顔をみあげました。

「どうした~。どこか痛いのかい?」と声をかけながらリビングに入ると、

ソファーに目がいきました。

ソファーの背もたれ全体にオシッコした後がありました。

なんとなくイヤな予感がして、家全体を見て回ると、いたるところで、ベンがオシッコをしながら

歩きまわっていたのがわかりました。

急いで、ベンを外へ連れ出し、オシッコをさせると、一体全体この小さな体から「こんなに?」という

オシッコの量でした。

そんな事が2日ほど続いたので再度病院へ・・・・・。

すると、「服用している薬は利尿効果があり、体内の毒素と、むくみをとる為との事・・・・」

なので、2週間は薬を服用してほしいとの事でした。

その為、私はお昼にベンをトイレに連れて用を済ませ、会社に戻るという事を

しておりました。

でも、今はお陰さまで薬の服用も終わり、元のベンに戻ったような気がします。

あとは、息子とのお散歩復帰ができればいいかな~って思っています。

とろこで、ベンの事で獣医さんと色々話した事があります。

「動物虐待者の心理」を大学で学ぶそうなのですが、

動物虐待者の80パーセントは動物を好きな人なのだそうです。

好きな人というか、自称:動物愛護者というのでしょうか・・・・・・

何年か前に、ネコの変死体が沢山見つかった事件があったそうですが、

犯人は、普通の男性で、「猫カフェ」に毎日行くほどの自称:猫好きだったそうです。

日本の場合、どんなに重い罪でも罰金ですまされてしまう。どんなに、ひどいことをしても、

それ以上の罪を償うことはないそうです。

ですが、アメリカの場合は、動物虐待者は見つけしだい、重い罪を問われます。

刑務所に入れられることも当たり前にあるとのこと。(←Chotiberryさん間違ってたらごめんね)

アメリカの場合、動物虐待者の大半はいずれは人間を最終的をあやめる(殺す)事が高い確率で

ある事がわかっているからだそうです。

日本の場合、動物は雑貨扱いですし、まだまだ、そういう意味では出遅れている国だな~と

獣医さんとの話しで思いました。

たまたま、私が帰ってきてベンを病院へ連れて行けた・・・・・

落ち着いて考えてみると、理解しようとしても理解できないことだらけ・・・・・

だけど、現実に自分の家族である子に身におこってしまった。

ここにうまれるのは、苦しさと悲しみだけ。

そして、「命」を守る事がどんなに大変なのこなのか・・・・・と言う事を考えてしまいました。

なんだか、色々考えてしまう事が沢山あって支離滅裂な文章になってしまったけど、

a0176294_19402028.jpg


これだけは言える。

ベン、ホントに助かって良かった。

二度とこんな目にあってほしくない。

そして、ベンの様な子がいてほしくないと思う気持ちだけ。

ただ、それだけです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-27 19:45 | Benjamin

ジャック、今日で6歳。

今日は、ジャックの誕生日。

数日前から「ケイちゃんの時みたいになにか作ってあげよ~」と決めていたものの、

「コレ!!」と言ったアイディアが浮かばず・・・・・

そして誕生日の当日。

朝起きて、ムギューしてチューしてハグして「ジャック~」なんてしました。

仕事帰りに、ジャック達でも食べれそうな野菜や果物を買ってきたにも関わらず

アイディアが浮かばす、最終的に「今年は作るのやめようかな~」なんて思ってしまったりして・・・・・・

何気に、冷蔵庫をあけたら、私の愛飲の豆乳が少し残っていて、あとは、リンゴが1/4、子供のオヤツに

買って帰ってきた焼き芋半分残っていて、「!!」これで行こうって、

一か八かの創作ケーキを作る事に。

a0176294_20193577.jpg


焼き芋は豆乳とすりおろしたリンゴでパテを作り、

a0176294_20203021.jpg


食パンを2枚にスライスし一度、とき卵と牛乳に浸してケーキ型の下と周りに敷きつめる。

a0176294_2021638.jpg


その型の中にパテを入れて、180度で20分焼きあげました。

a0176294_20214731.jpg


ウフフ・・・・・もしかして大成功!!だったりして~

なんてキレイ・・・・←自分で言ってどうする

デコレーションはシンプルに、

無糖のヨーグルト

a0176294_2023338.jpg


でしてみました。

ジャックを席に座らせ、

a0176294_20244115.jpg


娘がケーキを運んでくると、

気になって仕方がないんだけど、こんな風にお祝いしてもらったことはないし、

しかも、私がなにもコマンドをださないから、

a0176294_20262366.jpg


一生懸命、自分の視界に入らないようにがんばるジャック。

かわいいな~。そして、君は偉いよ。



ジャック、ホントにありがとう。

こちらの気持ちをまるでお見通しのようで、

常に心と体に寄り添ってくれる。

君のおかげ、

a0176294_20281825.jpg


ありがとう。

そして、6歳のお誕生日おめでとう。






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-18 20:29 | Jack

もう雪はお腹一杯、だけどこちらは食べたい

昨日は朝から雪でした。はじめは、サラサラした雪でした。

息子が咳がひどく、また、病院へ行くはめに・・・・・

案の定インフルエンザでもノロでもなかったので、

私はお昼ご飯を作り、会社へ行く事にしました。

娘も、昨日は昼には帰ってくるのをしっていたので、その旨を息子に伝え、

「ゲームせず、ユックリするように!!」と念をおして家を後にしました。

さて、順調に仕事も終え会社を出ると「・・・・・また積もるの??」

という天候。「また、積もるかも・・・・」と思いながら、急いで家に帰りました。

帰ってすぐに、Jack Familyの散歩を娘と手分けして終えると、すでに

家の周りは真っ白・・・・・・・

家に入り、夕食の支度をしながら、

a0176294_19405864.jpg


風邪気味の息子と、雪かきと散歩を手伝ってくれた娘に

a0176294_19424525.jpg


そして、うるさく

a0176294_19433358.jpg


リクエストしまくる

a0176294_19435865.jpg


人間の父様に

a0176294_1945977.jpg


雪かき、夕食作りしながら

a0176294_19454256.jpg


焼きプリンの

プリンのバレンタインプレゼント(照れ)作ってみました。

が、そんな私の苦労は

a0176294_20111073.jpg


自然の力には勝てませんでした。

昨日の晩は、吹雪、雷が発生し、そして強風でした。

「なんでもありだな、こりゃ・・・・」

そして、今日は休日出勤の日でして、これがまた起きてビックリ。

暴風雨・・・・・・そう、雨でした。

とにかく、限られている時間でしたのでワンコを手分けして散歩をさせたのですが、

辛かった~。

悪天候の中の散歩の中では今日が一番つらかったです。

何しろ、

このお方

a0176294_19592453.jpg


激しく降る雨と叩きつけられるような風、

そして、溶けて湖のようになっている外の世界に恐れをなしてしまい、

動けなくなってしまいました。

仕方なく、ずぶ濡れになりながらベンを抱っこしオシッコとウンチができる

所に連れて行き、また抱っこしながら家に帰ってきました。

帰って来てから、溶けたジャーベット状の雪を可能な限り壁側によせ

急いで会社へ・・・・・・

ふ~。

雪はもういいです・・・・・

早く春が来ないかな~












ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-15 19:33 | Cooking

懐かしい味のミートソース

小学生の時の給食で一番好きだったのは「ソフトメン・ミートソース!!」

って胸張っちゃいます(笑)

今考えると、ソフト麺はうどんなみに軟らかい袋に入ったものだった気がするのですが、

ミートソースだけは、今でも「ああ~、あれが一番おいしかったな~」て思います。

ご存知の通り、私は凝り症なのでついつい再現したくなってしまい、色々試行錯誤した

結果、

a0176294_22275541.jpg


作っちゃったですよね~。

しかも、鍋いっぱいに~。

基本、作り方は今までと同じなんですが、今回は少し上品に赤ワインなんて使ってみました。

おっと、ナイショの情報。ビターチョコレートなんてひとかけら入れましたよ~

この、チョコがまた「いい~隠し味」なんですよね~(笑)←自分で言ってるし・・・・・

a0176294_2230158.jpg


さて、食べ方なんですけど、スパゲティーにしてもよし、今日の息子の夕食のように、

ペンネとミートソースなんていうのも美味しいですよ~。

あっ、私の一番のお勧めは、

蒸しジャガイモに、

a0176294_22315477.jpg


ひとかけのマーガリンとミートソース。

さらに、

a0176294_22323966.jpg


チーズなんて上にのせて、

a0176294_22331590.jpg


さらに、ほんの少しのミートソースをかけ、

下品に、上品にじゃぁないですよ~(笑)

a0176294_22341175.jpg


ホークでつぶして食べると最高~タバスコかけて~どうぞ召し上がれ~。

蒸しジャガイモはアレンジなんにでもできます。シーチキンとマヨネーズとか、

小腹が空いた時とか、ダイエットにもいいですね~。

あっ、何回も言いますけど、ジャガイモは上品にじゃなくて下品に食べるのが一番おいしいと

私は思います。

ぜひぜひお試しあれ~


a0176294_22364723.jpg


L:「あれじゃあ、くれそうもないわね。アタチは上品な子だから無理そうだゎ」

B:「ぼぼぼぼボクは、下品でもいいから食べたい・・・・・食べたいよ~」



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-12 22:39 | Cooking

全身筋肉痛・・・・・

こんばんは。

きっと、みなさんのブログでも週末の雪の事がかいてあるんだろうな~って

思いながら記事UPします。

昨日から、耳鳴りがおさまらず、そして、背中、両腕がパンパンです。

なぜかって、そう、おわかりですよね~。

関東をおそったあの雪です。

a0176294_20322675.jpg


12時過ぎくらいにはまだ窓からみてもそんなに積もっていなかったので、

1人で黙々とご近所分まで雪かきしました。

娘は友達とでかけ(止めたのにもかかわらず・・・)

人間の父はよせばいいのに車で会社へ向かい、

家にいたのは息子とワンズと私。

1回目の雪かきは息子が手伝ってくれました。

a0176294_20344976.jpg


2回目・・・・・3回目・・・・・

窓からみる外は・・・・「もしかしてヤバイ・・・・よ」状態。

娘が帰宅し、「私がのった電車の後が運休になった・・・・」と興奮気味。

私が雪かきをしている間、娘がワンズを散歩し、人間の父が無事に帰宅したので、

夕食を済ませ、雪を一杯たべたワンコだけ外でトイレを済ませようと外へ出て、

ビックリ・・・・・

吹雪・・・・・・しかも、雪が半端なく積もってる・・・・。


a0176294_20415183.jpg



道路にも出れないので、焦って、シャベルで道を作り、また、1人黙々と雪かきしました。

何故か、人間の父は車の雪だけ取り除き、早々に退散するし(涙)

夜、10時過ぎまで吹雪のなか雪かきをしてました。

雪国育ちだのためか、直感からか、ほっといたら結構ヤバイくらい積もるって

思って頑張りました。

a0176294_20435985.jpg


フっと自分の雪かきした跡をみて、

「ここどこ?」て思ってしまいました。

雪まみれになり、家に入り、冷えきlた体を温めようと、お茶をいれて席に着こうとしたら

a0176294_20465137.jpg


「私の席・・・ベロだしえ寝てるし・・・」

起すことできず、違う席に座り茶をすすりながらお茶をのむ私でした。

かわいい。

疲れているのにそう思う私って変かな?

という気持ちになってしまいました。


でも、一昨日、昨日と雪かき三昧のおかげで、今日は身体じゅうパンパン。

おまけに耳鳴りまでしはじめて、またまた整体のお世話になってしまった

私です。

そして、また、しばらく通院となってしまいました。


はぁ~トシなんだな~クスン。



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-10 20:50 | Weblog

家族写真 animal

今週もあっというまに木曜日。

先週の金曜日は息子が体調を崩し、

月曜日にベンを病院へ連れて行き、

火曜日に娘がちょっといろいろあり(後で落ち着いたら書きたいと思います)

昨日は仕事が山積みで、しかも昨日までの締め切りの仕事がてんこ盛り、

ベンが心配で昨日はお昼に帰宅し、様子をみて大丈夫そうだったので、

即行で会社へ戻り、お昼返上~。

今日も、少し早めに会社に行かなと~なんて思いながら朝食を食べようと

席に着くと、

a0176294_2244750.jpg


・・・・・・・・・・・・・

みんな集合だ。

12のマンマルお目め。

まっ、いいか。

全員がここにいるだけで。幸せだもんね。

ふ~今日もそんな気持ちにさせてもらって仕事バリバリこなしてきました~。



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-06 22:10 | Weblog

Hello from Ben

こんばんは。

a0176294_22264884.jpg


ボク、ベンだよ。

お顔、スマートになったよね。

一昨日は、お母さんがお昼にお家に帰ってきたら、

いきなり僕の顔をみて「どうしたのベン。」って顔を抱きしめて、

お耳を触っlたり、お口をあけてボクの歯を見たり、

どこかへ電話したり、そして、いきなり僕を抱っこして

出来れば僕があまり行きたくない場所に連れて行ったよ。

先生が、「結構、腫れてるなぁ・・・・」て

なんか、お母さんがお話してて、ぼくはドキドキして

クンクン泣いちゃったら、お母さんが、

「大丈夫、ベン。1人にしないよ。必ず連れて帰るよ」て

一生懸命ボクのお顔をあのお手てで何度もなんども包んでくれたよ。

帰りもお母さんが抱っこしてくれた。

お家に帰ってきたら、

いつもイジワルするルーちゃんが、

a0176294_22331648.jpg


あんた顔どうしたの?

一応、アタチの弟なんだから

a0176294_22345318.jpg


早く元気になりなさいよって

意味不明な事をいって一緒に寝てくれたよ。

でもね、一番優しかったのは

a0176294_22352950.jpg


ボクのオカアサン。

あっ、人間のお母さんじゃなくて、ぼくの本当のお母さん。

ボクね、昨日は何故かず~と、お母さんにベッタリして、クンクン泣いちゃったんだ。

そしたら、お母さんがなにも言わず一緒にず~といてくれたよ。

一番うれしかった。

今日はね、お顔の腫れも引いたよ。

病院の先生にも行ったら、お腹がまだグルグルしているからお薬を飲まなくちゃいけない

って言われたよ。

あとは、大丈夫って言われたよ。

だから、元気になったら

a0176294_22395459.jpg


また、沢山走りまわるんだ~。

誰と?そりゃあ、TOMとだよ。

ボクの大事なTOMと必ずまた走り回るんだ~。

だから、みんな待っててね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさまへ

ベンへ応援メッセージを沢山いただき本当にありがとうございます。

お陰さまで、回復に向かっています。

昨日の朝までは腫れが残っていましたが、今ではすっかりひいています。

(ちょっとやつれたかも・・・・)

ただ、腸の調子がまだ本調子でなくもうしばらくかかりそうです。

今回、ベンが急に赤ちゃんかえりのような行動に出た事が驚きました。

急に、必要以上にケイティに執着し続け、おっぱいを吸う行為をし、

ケイティの口をあけさせ、ペロペロと舐めている

姿をみて「彼の不安」な気持ちを感じてしまいました。

心を含めて回復をしてくれるといいな~と願ってしまいました。

また、息子へのご配慮ありがとうございました。

息子は正直にえば、昨日から散歩へは行っておりません。

どうやって、ベンと散歩をすれば良いのかわからないのだと言います。

本人には、今回は誰がベンと散歩をしても起きた事故、また、ベンじゃなかったかも

という話しをしましたが、少し時間はかかりそうです。

でも、息子とベンは大の仲良し。

必ず、息子とベンはまた仲良くお散歩すると信じていますし、お散歩させます。

そしたら、また二人の笑顔を紹介させてください。


みなさま、色々とご心配、そしてご意見をいただきありがとうございました。


私が願える事は、ベンのように苦しむ子がこれ以上増えませんように。

たた、それだけです。






ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-05 22:55 | Benjamin

「毒物」で救急へ

今朝、いつもの様に私がノエルとルーシー、

娘がニーナ、

息子がベンを連れて近くの土手に散歩へ行きました。

今日は、いつものコースではなくて、土曜日と日曜日に行くコースを

散歩しました。

土手のグランドには先客のワンちゃんが居まして、お友達だったんですが、

平日の朝に立ち話をして子供たちを学校に送らせてはいけないと、

お友達に手だけ振って、グランドに降りる手前の斜面を歩きました。

息子はベンとその斜面の中間を走ったり、ベンは走りながらもたまに

草をムシャムシャ・・・・・

そんな、いつも見る散歩の光景でした。

家路に着く途中、珍しくベンが2回目の便意を模様しました。

ゼリー状のウンチでした。

ベン自身もつらそうでして、便意を模様してもなかなかでてこなくて、しばらく

固まっていました。

でも、少し過ぎると元気に歩きだしたので家に向かいました。すると、

家に着くと、我が家の駐輪所の砂利を敷いてあるところで吐き出してしまいました。

吐きだしたものは、散歩で食べた草と、ちょっとした紙のゴミ・・・・・。

吐いた後も元気に家に入り、少し気になったので、私がご飯を少し軟らかくしたものを

ベンにあげました。

おお喜びで完食したので、「なんとか大丈夫だろう」と思い、いつもと同じように、洗濯と掃除をして

会社へ行きました。もし、病院へ連れて行くなら夕方かな?なんて思いながら・・・・・

お昼休みになって、いつもだとコンビニに子供たちのちょっとしたオヤツを買いに立ち寄るのですが、

今日は立ち寄らずまっすぐ家に着きました。

ドアをあけて、ベンの姿を見て私はひどく、驚き、動揺してしまいました。

私の前にいたのは、いつものカワイイ私のベンのお顔でありませんでした。

顔中がむくれ、目が小さくなったベンの姿でした。

急いで、会社に(もう一度子供には具合が悪くなってもらって)子供を迎えに学校に行かなければならい

と連絡し、急いでかかりつけの獣医さんに電話して診てもらいました。

a0176294_23224365.jpg


今朝あったことを伝えると、

多分、散歩でなにか「毒物」を食べたのだろうということでした。

そして、先生が「じつは、去年の12月くらいから同じよう症状、それよりもひどい症状で

若いワンちゃんが運ばれてくるとのこと。気になっていたところ、ベンを私が連れてきたので、

誰かが意図的に何かをまいているのではないかと思う。」と言われました。

じつは、お友達のジャックちゃんも去年の12月頃に同じ土手の同じ場所あたりで、草を食べて

突然、嘔吐しグッタリとなり、同じ病院で診てもらっていたことを思い出しました。

この子の症状の方がベンよりもひどく、生死をさまよいました。

なんとか、血液中の数値も正常にもどり退院したのですが、この子以外にも、

この土手のコースを散歩する若いワンちゃん達が多くこの頃連れて来られているとのことでした。

もし、それが本当なら、

a0176294_23302029.jpg


なぜ、弱い彼らに、無抵抗な彼らに悪意を抱くの?

放置ウンチがあるからかい?

悪意がないなら何故そんなことをする?

過去に嫌な思いをした事があるからかい?

何回でも聞きたい。なぜ、なぜそんな事をするの?

a0176294_23314573.jpg


もし、私が今日、昼に家に帰らなければベンは生きていたのでしょうか。

もし、人為的な仕業でそうなったのだとすれば、

なぜ、するの?

なんの理由でそんな事をするのかはまったくわからないけれど、

ここに生まれてくるのは悲しみと、怒りだけしかない。

自分よりも弱いものに、無抵抗な彼らに、どうしてそんな事をするのか。

去年は野良猫の赤ちゃんが生きたまま両手足をガムテープで巻かれて

グランドに放置されていたことがありました。

たまたま、助けられましたが、

やはり、私にはこの行為をした人間に理解を示す事ができません。

注射を2本打たれ、今日、嘔吐がなければ明日また病院へ

経過を診せに行かなければいけません。そして、先生が、きっと内臓も、腸も傷ついている

であろうので薬をしばらく服用する旨を伝えられました。

ベン、

a0176294_23432486.jpg


まだ、お顔全体にむくみがあります。

家に帰ってきた息子がベンをみて、驚き、そしてベンに

「オレのせいだよね。ごめんね、ごめんね。ごめんよベン」

ちがう、息子のせいではない。

どうして、こうなったのだろう。

ベンなにもしてないよ。

息子と楽しく散歩してただけだけど・・・・・・

病院から帰ってくると、

a0176294_23463527.jpg


ジャックがベンの臭いを嗅ぎ、

a0176294_2347180.jpg


ペロペロ・・・・・・・

ジャック。

今日は、ベンが病院の帰りは抱っこをせがみ、抱っこしながら家に着き、

a0176294_23502476.jpg


そこからは、ストーカーのように私の後を付き、抱っこをせがむ1日でした。

でも、今は自分の責任だと攻め続ける息子の布団に入って寝ています。

a0176294_23494720.jpg


ベン、早くもとのベンにな~あれ。

ベン、ベン、ベン。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-03 23:49 | Benjamin

私の最高のパートナー と、ご報告

木曜日から人間のお父さんは出張中です。

そうなると、私の散歩の回数は2回となります。

そうすると、周りの人は結構「大変だね~」なんて言われるんですけど、

私的には「ウシシ~」です。

何しろ、

a0176294_1885857.jpg


2回目はこのJack & Kaity とですから。

なんなんでしょうね~この

a0176294_1895429.jpg


信頼関係とういうか、

彼らとの落ち着いた関係。すごく好きです。

他の子も当然好きなんですけど、やっぱり「拾い食いしないように」とか、

結構、色々と気を使う事も多いのですが、

この子達とは大人同士の関係というのかな、

a0176294_18113748.jpg


心配がほとんどないというか、一緒に同じ空間をシェアしているのが

すごく当たり前で、だから、私の楽しみなんです。

でも、昨日は、そんな気持ちも家に帰ると「頭が痛い」「体がすごくだるい」という

息子の訴え・・・・・

すぐに会社に欠席の旨の電話して、息子の学校へ連絡したり、息子を病院へ連れて行く準備

したりとバタバタ・・・・。

でも、気がかりなのは「娘の推薦入試の結果発表」。

もともと、1人で結果を見に行く予定だったんですけど、弟の熱を測ったり、色々、準備したりして

彼女を家から見送ってあげるのが遅くなりました。

病院へ息子を連れて行き、「インフルエンザの検査をしましょう」と言われ、

内心は、「まずいな~、今、インフルエンザなんてなったら。娘にうつらないようにしないと・・・・」

検査の結果待ちをしているあいだ、何度か、私の携帯に電話した娘。

でも、病院では携帯電話の電源を切っていた為つながらず、

息子の検査が無事に「インフルエンザではない」とわかりホッとして、

一旦、病院の外へ出て携帯電話の電源を入れると、何度も不在着信。

娘だな~と思っていたら、もう一度電話が鳴りました。

「もしもし、私。私、受かってたよ。」と言われました。

「・・・・・・・・ふ~、と言うか、マジか・・・・・あの倍率を・・・・・」

土壇場の志望校変更がうまい具合に彼女を導いてくれたみたいで。

娘よ、後は貴方次第。

自分の将来への道は親子で開いた。

後は、自分で進んでいけ。

無責任なようだけど、見守ってあげる事しかあとは母はできない。

がんばれ。それしか言えん。

そして、おめでとう。


みなさま、応援していただきありがとうございました。

なんとかかんとかです。



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2014-02-01 18:29 | Weblog