「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

目力(メジカラ)で(クソ)ガキに一言

昨日は久々にペットショップへジャック達のご飯を買いに行きました。

だいたいは、ネット注文をするのでめったにショップへは足を運ぶことはないのですが・・・・・

特に、息子はペットショップが苦手のようでして・・・・・・・

この時期になると、お子様連れの家族が多い気がします。

夏休みだから当然なんですけど、たまにとんでもない子がいたりして

凄くイヤ~な気分になる事があります。

昨日はまさしくそうでした。

3回目のワクチンを終えた子はケージの中にいれられず、外のゲージに入れられている

子もいるのですが、そうすると、当然ですがみなさん自由に触るわけです。

外に出しているわけだから、「寝ているのに触るな」とは言えないので仕方がないな~と

思いますが、昨日の子はひどかった。

寝ている、ブルドックのパピーとケアンテリアの子にオモチャを投げつけたり、

ナデナデするどころかつついたり、を繰り返す。

ジャック達のご飯を選びながらチラチラとその子の行動が目に入りました。

でも、縄のオモチャを最後に投げつけたときにさすがに、


「ねえねえ、オモチャぶつけたら痛いよ。寝ているんだからそっとしてあげてね」

一応優しくこの(クソ)ガキに一言。

すると、この手のタイプはたいていヘラヘラとして意味不明な言い訳をしてきます。

昨日の子供は「俺が催眠術をかけているから寝てるんだ。今から起してやる」

言ってまた、オモチャを手にとりました。

その瞬間、「ねえ、この子達は赤ちゃんなんだよ。赤ちゃんを起したら可哀相でしょ。」

さらに私のドスきいた声で言うと、その子がニタニタしてこちらを見た瞬間

「ふっ」と真顔になり、

「は~い」とオモチャをゲージに戻しその場を立ち去りました。

ふっと、背後に視線を感じて振り返ると、

旦那と息子がものすごい顔で立っていました。

なんだか、ちょっとう嬉しい気持ちになった私です。

思わず、3人でニタニタ。

そして、早々に会計をしてお店を後にした私達家族です。


a0176294_5565148.jpg


「アタチの家族の目力ってチョー怖いのよ~覚えておいてね~」




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-29 05:58 | Weblog

女王ケイティ様   トイレの仕草編

6ワンズと暮らしていると同じ様に見えてやっぱりそれぞれ違くて、性格も癖も様々です。

いつか、この事を記事にしようかな~と思っていてやっと動画がとれたので

今日、UPしようと思います。

そうそう、見る前にみなさんに質問で~す。

みなさんのワンちゃん、トイレはどんな風にするんでしょうか?

たいてい、男の子は足をあげて、女の子はしゃがんだようにしてトイレをしますよね?

我が家、結構面白い体勢でオ○ッコやウ○チをする子がいます。

ベンは、片足をあげてオシ○コをしながらウ○チをする事もあったりして、

見ていて驚いたり笑ったりする事もしばしば。

今回は、残念ながらベンのこの体制でのトイレシーンはとれなかったのですが、

女王様ケイティはとれました。

ケイちゃんには「トイレシーンを撮るなんてっ!!」と怒られそうですが・・・・・。

じつは、ケイティ、足をあげてオシ○コします。

まっ、そんな女子は珍しくないですよね。それに、ケイちゃんですし・・・・女王様ですし・・・・・・(苦笑)

でも、ケイティ、トイレ後にこだわりの体勢というか、仕草がありまして、

これぞ、「女王様」て感じで笑わせてくれます。

では、どうぞ。



気が付きになりました?

彼女、トイレが済んだ後にうしろ足で地面を2回3回と蹴る仕草をしますよね、それだけでも、

まるで「私がここを通ったのよ」って、肉球から出る自分の匂いをふりまいているのですが、

最後の足を伸ばす癖。

新体操のような、ピーンと足を伸ばす仕草。

いかにも「女王様ケイティよ」と言っている感じがして笑える人間の母です。

ちなみに、彼女、放置ウンチには必ずこの行為をします。

そして、あの足ピーンと脚を伸ばす蹴りをこの動画の倍の回数します。

そして、思う存分足伸ばし蹴りをした後、鼻息を荒くして私の前を通り過ぎます。

これって、思いっきり彼女のプライドの高さ?!(トイレの仕草でプライドの高い低いを言う

飼い主のレベルの低さ・・・・涙)を感じちゃうおバカな人間の母。


では、最後にもう一度。




『なにか私に

a0176294_21423567.jpg


文句でもおありですかお母さん。』


イエイエありませんよ~。ケイちゃんはいつでもどこでも女王様だもんね~





ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-26 21:33 | Kaity

優しさに包まれて

今日のジャックファミリー方面は雨です。

なんか、梅雨が戻ってきた感じですよ~。

おかげで久々に偏頭痛が・・・・・

気圧のおかげでメチャクチャ頭が・・・・・・痛いです。

息子を出産してから偏頭痛がでてくるようになって、

大変だったんです。

偏頭痛、なった方、なっている方きっといますよね?

病院に通ったら3ヵ月近く日記をつけるように・・・・・

おクスリもらったんですけど、私の体には合わなくて自己判断でやめました。

その後、ジャックが我が家に来るようになって、毎日の散歩と規則正しい

食生活のおかげでずいぶんと片頭痛の回数も減ったんですよ~。

だいたい、年に、2~5回くらいに。

ワンコパワーって凄いですよね~。

でも、今日は、仕事中久々の、目がえぐられるような・・・・締め付けられるような・・・・

家に帰ってバタンキューでベットに横に頭にアイスノンをしながら横になりました。

はじめは興奮していてなかなか眠れなかったんですけど、

自然にウトウト・・・・・

「ふっ」と、

a0176294_21325230.jpg


目が覚めたら、ノンちゃんが側にいた。

a0176294_21385569.jpg


思わず、セルフ写真というかノンちゃんの優しさの写真を撮っちゃった。

カラーでUPできないところが歳を感じてしまうけど・・・・・・

なにせ、シミが凄いのなんのって・・・(涙)


でも、嬉しかったな~いつの間に側に来てくれたんだろうか~。







ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-24 21:37 | Noel

ワンダフルな贈り物!!

この間、人間のお父さんが会社に行く前に、

「そうそう、ジャック達にすごく素敵なプレゼントをもらったよ」と

紙袋を渡されました。

紙袋の音を聞いたとたんに集まってくる

a0176294_5553641.jpg


このお方達。

N:「ねえ、ねえ、ねえ、ねえ、メチャクチャいい匂いがするわ~。なんか、今までに嗅いだことない

  いいにおいよ~。」

L:「えっ、ノエルちゃんがいいんじゃ、高級品が入っているの間違いなしね!!ちょっとぉ~お母さん、
  早く早く~」

と言われた気がする母です。

いそいそと、紙袋をあけてみると、

a0176294_5572031.jpg


箱が入ってました。

さらに、中身は、

a0176294_5582067.jpg


厳重に、そして、

a0176294_5583778.jpg


綺麗にラッピングしてありました。

「ん!」

a0176294_5591179.jpg


メッセージカード発見!!

「なになに、なんて書いてあるんだろう。」

a0176294_6121584.jpg


わ~、ジャック達にお中元だ~。

すご~い。

いろんな、

a0176294_604875.jpg


ワンコ用のクッキーが入ってる~。

「んっ?なんか、この説明書に私の気のせいかな?」

a0176294_613889.jpg


「普段みなれない文字が沢山入っているけど・・・・・・・」

人間の母まじまじと説明書を読み、

a0176294_62244.jpg


「ひょぇぇ~、松坂牛のワンコ用お菓子~。」と

メチャクチャビックリしてしまった。

普段、松坂牛と言えばお肉屋さんのケースの中に煌々と光っている存在、

ま、ま、ま、まさか、ジャック達の方が私達よりお先に高級肉を食べるなんて・・・・・・


なんて幸せ者なんだ~。。ウラヤマシスギル・・・・・・・・・

a0176294_655577.jpg


J.B.N.L:「どうでもいいけど、それ、こっちのだよね?勘違いしないでよ。決してお母さんが食べないでよ。」

と言わんばかりのこのお顔・・・・・・・・


くやしい・・・・・・。松坂牛、私も食べたい。





C様~どうもありがとうございました。

お陰さまで、ジャックファミリー完食でございます。

次回は、私にも~と言うのは冗談です。

みんな喜んで食べてました。ありがとうございます。







ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-22 06:09 | Weblog

僕の避暑地見つけた

掃除機を持って階段を上がっていくと、

a0176294_6595632.jpg


「んっ?」

a0176294_703225.jpg


「ジャック~。何してんの~?」

a0176294_711220.jpg


「僕の新しい避暑地。だって、お母さん、毎日いないからトイレのドアが閉まったままで

涼めないだよね~。ここは何気に涼しいよ。」


そう、仕事に行くようになり、毎年暑い日はトイレで涼むジャックはトイレのドアが閉められているので

どうやら新しい避暑地を見つけたみたいです。

ワンコって色々な場所を見つけますよね~。

みなさんのワンコもですか?

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-20 07:03 | Jack

微笑ましい→どなり声に変わった瞬間

この間、人間の息子とルーシーが遊んでいる姿を偶然撮りました。

普段はワンズの表情に集中しているせいか一緒に遊んでいる息子がルーシーを

見る顔をみて超親バカな私は1人ニタニタ。



何か息子にルーシーが話しかけていて、息子もルーシーの言葉がわかっているような・・・・・

そんなふうに見える光景や、息子がルーシーを見つめる目が愛がいっぱい~だ~なんて

勝手に思う母でした。


ところが、人間の息子、調子に乗りすぎて、



「ガシャン・・・・・・・」


結局、母に怒られたおバカちゃんでした。






ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-17 18:55

アナフィラキシーショック

おはようざいます。

今月は、一難さってまた一難。というジャックファミリーとうか、人間家族の気がします。

4月から仕事を始めた人間の母ですが、じつは、人間の父も会社の部署がかわり、

お互い新しい出だしでした。

きっと、肉体的に疲れていたのでしょうね。精神的にはなんだか新天地での

スタートで興奮と言うか、楽しいというか・・・・という気持ちだったんだと思います。

私の腰が徐々に治り始めたところ、金曜日の夜に主人が帰宅後早々に、

「背中痛めたかも・・・」と言いました。

パソコンワークをして帰ろうと思い伸びをしたら背中の首の下あたりを痛めた・・・・・

らしいです。

土曜日の明け方、痛みで眠れないと言ってきたので、近くでまずまず大きな整形外科へ

行きました。一応、背中でしたので色々検査してもらいましたが、問題もなく、

ただ単に「同じ体勢から急に伸びをしたので筋肉を痛めたのだろう」とのことで

飲み薬を処方されてきました。

と、言うのが土曜日までの流れです。

ところで、人間の母は自分の「ギックリ腰」で病院へは行きませんでした。

我慢の限界が来た時には土曜日の午後でしたのでこの主人が行った病院も閉まっていたので

近くの整骨院へ行きました。

多分、ここが主人と私の分岐点だったのだとおもいます。

一瞬、私が行った整骨院を紹介しようったのですが、火曜日から出張が入っている彼、

「お客さんとの打ち合わせ中痛みだしても・・・・・・」

しかも、なかなか通うのは仕事が終わる時間を考えて難しいと思ったので整形外科へ行きました。

「痛み止めももらえるしね・・・・・」と安易な気持ちで。

一方、私の方は、パートの事務職なので夕方頃には仕事も終わり帰宅途中に通えました。

ただし、デメリットとしては現代医療よりも時間がかかる・・・・・・・・

さて、前筋はここまでです。

ここから書くことはきっと皆さんの身にも起こりうる事なので頭の隅にでも置いてもらえれば・・・・・・

と思います。

背中の痛み以外はいたって元気なものですから、とりあえずもらった湿布を貼り、

夜ご飯も普通に家族全員で食べました。

人間の父は大の刺身好きなので、この日も自分で買い物に行って「ヒラメの刺身」を買って食べていました。

9時前には夕食も終え、ダラダラとTVを見たりして普通の週末を過ごしていたつもりです。

12時過ぎに、そろそろ寝ようと病院から処方された薬を飲んだ主人でした。

その際に、クスリ嫌いな彼が「そう言えば、この薬は強いから胃薬も処方されたんだよね~」

と言いながらイヤそうに薬を服用。

明け方4時過ぎに人の気配で目が覚めると主人が「また身体がカユイ」

そう、じつは去年の10月にも身体がかゆく全身湿疹になりちょっと遠く離れた大きな総合病院へ

行きました。ここは、毎年、主人が人間ドッグを受けていてカルテもあるところです。

この時は「しめサバ」が疲れている身体にパンチを食らわせたようです。

その際に処方された薬が残っていたので飲ませました。

だけど、1時間たっても腫れが引くどころが、小さな湿疹が身体じゅうできそれが繋がり始め

大きな世界地図のように・・・・・・しかも、頭皮にはタンコブの様な発疹

が沢山ではじめました。

そして、「息が吸いにくい・・・・」と。

これはマズイと思い、近くの救急搬送をしてくれる病院へ症状を訴え連れて行ってもいいか?

と聞くと、「本日担当の先生が皮膚科専門ではないので、皮膚科を探して行くように話しています」

「本人は息が吸えない」と言っていますと再度言うと、「治療してあげれるか難しいです」との

事。

ここで口論してもどうしようもないので、電話を切り救急車を呼びました。

急いで来てくれた救急車と隊員の方には大感謝です。

救急隊いの方に事の経過を伝え、10月にもらった薬と土曜日にもらつたクスリを見せると、

「10月に行った大きい病院へ行きましょう」と早々に連絡を取って連れて行ってくれました。

ちなみに、この大きな病院も救急は皮膚科専門医はいないそうです。現に診てくれた先生は

思いっきり内科の先生でしたし・・・・・・・・。

後でよくよく考えたら、「緊急なんだもん、専門医がいないから診れない」てどういうこと!!と思ったのですが

救急車で酸素吸入をしてもらう主人、病院に着いて診てくれた先生が小声で、

「アナフィラキシーショックぽいな」と一言。

10月に処方された薬と、土曜日に処方された薬、そして、食べた「ヒラメの刺身」の話をしました。

先生は、「食べ物の可能性は低いかな・・・・・」時間がたち過ぎているし、

先生いわく「原因この薬の可能性の方が高いかな・・・・」と土曜日に処方された薬の紙を指差しま

した。

ステロイド剤の点滴を終えると湿疹も消え痒みもなくなった主人で一安心したのですが、

その後、診てくれた先生に気になる事を言われました。

今回で2回目のアレルギー反応。よい事ではない事。

そして、2回目のアレルギーは薬の可能性が高い。そうなると、体外に薬が出ていくことはもうないとの事。

今後、投薬の治療をする時は必ず、今回の事を伝え、整形外科から渡された薬の名前を伝えること。

そして、当たり前というか当然なのですが、絶対にこの整形外科からもらった薬を今後服用しない事。

驚いた事に湿布薬もでした。

家に帰って、この整形外科からもらった薬全部をネットで調べたところ、(湿布を含むめて)

全て、今年の5月と6月に「アナフィラキシー」の報告が多数あるとのことでした・・・・・・。

絶句でした。

そして、あらためてクスリって怖い。


飲んだ薬でショックを受ける人、受けない人がいるわけで、一概にこれダメだよとは言えないですもんね。

きっと、圧倒的にアレルギー反応を起さない人の方が多いのだろうし・・・・・

ただ、この主人の症状を診てくれた先生は、当然原因は「この薬だ」とすぐにわかったのだと思います。



今、落ち着いて考えると、ノエルとすっかり同じでした。

ノエルも8種混合ワクチンでなり、その後、シーフードピザを食べていた主人の手を一瞬舐めただけで

なりましたし。痒くて身体じゅう壁に自分自信を叩きつけていた彼女。すっかり、主人と同じでした。


ところで、今回、救急車を呼ぼうと思ったきっかけの一つはノエルでした。

主人が10月にもらった薬を飲んでベッドに横になっていたのですが、ノエルがずっと

主人を舐めていました。

でも、猛烈な痒みと戦っていた主人にとってこの彼女の行為はまさしく地獄行為。

「舐めさせないでくれ」と言うので、ノエを抱っこしたとたん、初めてノエルに威嚇され

手をかじられました。

そして、ものすごい力で抱きしめる私の腕の中から飛び出し、主人の所へ走って行き、

舐め続けるノエル。

その行動で連鎖的に他の子も主人の集まってきます。そんな余裕はなかったのですが、

気持ちの余裕があれば写真に撮っておきたいぐらい全員が彼にむらがり普通の状態ではない

変な空気がながれました。

直感的にこれはマズイ。状況なんじゃないかって思ったので、娘を叩き起し、事情を説明し、

救急車で主人を連れて行けたのですが、驚いたのは、救急車が来ても吠えることなく、

全員が出窓に並び見送ったことです。

a0176294_656583.jpg


ノエル、わかっていたのかな?

自分と同じだって・・・・・・。

家に帰ってきた主人も、「オレ、あんなノエルはじめてみたよ。」

つい最近も「ノンちゃんの怒ったところ見たことないよね」と話したばかりでしたので・・・・・・。

私の手をかじり、怒りをぶつけ、そしてありえない力で私の腕からすり抜けて行った彼女。

感謝です。

彼女の必死の行為も私が救急車を呼ぶきっかけを作ったのは確かでしたので・・・・・・

普段、しない行為は本当にこちらを動かすきっかけを作ってくれます。

家に着いたのは12時ごろ、お腹も減り昼御飯を家族で食べながら、娘が、

留守番をしていたワンズの様子を話してくれました。

「みんなおりこうさんだったよ。」

「あとね、ケイティがず~っと出窓から離れなかったよ。お散歩行こうって誘っても、来ないし、

無理やり連れてトイレだけさせて帰ってきたら、走って出窓にのってず~と帰りを

待ってたよ。」



a0176294_74282.jpg


主人の事が大好きな彼女。

ひょっとしたら自分の亭主は「人間のお父さん」と思っているんじゃないの?

と言うくらい主人の事が大好きな彼女。

相当心配していたんじゃないかと思います。

ワンコと暮らししていると知らず知らずのうちに彼らの方が私達の方をよく見ているので、

気が付いてくれる事が多々あると感じます。

少しでも長く一緒にいられるように、

私達自信も自己管理をしなくちゃ。


a0176294_7261279.jpg



と、痛感させられました。


健康管理、大事です。

なるべく、病気にならず薬の服用も避けたいですよね。


それにしても、これ以上のバタバタは起きてほしくないと切に思う私です。





ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]

by 09020503 | 2013-07-15 07:28 | Weblog

母復活!! 2週間ぶりの本格散歩開始っ!!

こんにちは。

今日も暑いですね~。

ジャック地方は今日の最高気温は34度まであがるとか・・・・・・

湿気ある暑さで、しかも、風もないのでメチャクチャ気持ちが悪い天候です。

前回、「ぎっくり腰」の記事をアップした時は皆さんからお見舞いメッセージを沢山いただき

本当にありがとうございました。

ギックリ腰・・・・・・本当に痛いですよね。

あぶら汗がでてきて、はじめの一歩がなかなか歩く時に踏み出せないんですよね~。

でも、お陰さまでなんとか、治ってきました。


そして、今日は、本格散歩を開始してみました。

一緒に、お散歩に行ってくれた相手は、もちろん、Jack&Kaity



やっぱり散歩って楽しい。

この子達が喜んでくれるお顔が最高だ~

と親バカ炸裂の母でした。


でも、まだまだ調子に乗れる状態じゃないから様子見ながらなんですけどね(笑)




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-13 13:48 | Weblog

3年前の今日。「命」を考える

3年前の今日、そう、今頃の時間はケイちゃんの出産でてんてこ舞いの我が家でした。

a0176294_1931239.jpg


丁度、今日のように暑くてみんなで汗だくだったのを覚えいます。

「ケイティの陣痛が始まったとよ」とメールしたら人間のお父さんは

いつもより早く帰ってきたりして。(笑)

娘は小さなノートに細かくケイティや赤ちゃんの様子をかいていました。

息子は、なんども、部屋を出たり入ったり、最終的に「気が散る!!」と人間の母に怒られたりして、

ジャックは、私達のベッドでその様子を薄眼をあけて見ていました。

頑張ってケイちゃんが産んでくれた子達は、

a0176294_1992376.jpg


みんなに見守られながら

a0176294_19114836.jpg


育ってくれました。

6ワンズもいると、きっとワンコを飼う事に(あまりこの表現はすきではないのですが・・・)

慣れていると思われるかもしれないのですが、じつは、私は常にガチガチで不安だらけです。

はじめて、ジャックがウチに来てくれた時も、ドキドキでしたし、ケイティがウチに来てくれた時も、

不安で不安でしかたがありませんでした。

「命」を預かる事をこんなに簡単にしていいのだろうか・・・・・・

という重圧に似た不安なのだと思います。

そして、ギャング共と生活を共にすると決めたときはさらにドキドキと不安の固まりでした。

「神様から罰があるかも・・・・」

「命をちゃんと私は真剣に考えているのかな・・・・・」

「ウチで幸せにしてあげれるのかな・・・・・・」

って。

「こんなことしちゃいけない。」

とマイナス思考だったりして・・・・・・・

でも、時間は止めることはできず。

彼らの成長の歯車は早いスピードで進んで行きます。

だから、心を一旦、彼らを育てる事に専念する事にしました。

当然、人間家族の協力はありました。

だけど、一番の協力者は

a0176294_19211988.jpg


このお二方。

人間的に考えれば「親なんだもん当たり前」と思われるかもしれません。

でも、人間家族と共に生活をするということは人間社会と犬社会の共用で成り立っていて

そこには何か違う世界がある気がします。

そこに、ジャックとケイティが彼らに細かいことを教えてくれた気がします。

おかげで、彼らは

a0176294_19323339.jpg


イイ感じのプチ

a0176294_1933540.jpg


ギャング共に

a0176294_19335557.jpg


成長してくれて、

日々、

a0176294_19353789.jpg


い~い感じに

a0176294_0223858.jpg


大切な成長期の時期を

a0176294_0253267.jpg


素敵な

a0176294_030198.jpg


イタズラをしながら

成長していってくれました。

そんな時期を見守れた事に大感謝です。

そして、去年からニーナが仲間に加わった時も、

a0176294_0325684.jpg


私の不安を感じとったのか、

彼らはニーナを受け入れそして、1年をかけてユックリ

a0176294_19395539.jpg


Jack Familyとして新たな家族になりました。


3歳のお誕生日のギャング共とニーナが加わった新しいジャックファミリーの

1周年目。

これからも、人間家族と仲良く一緒に時間を共に過ごして行けたらと思います。


お誕生日おめでとう。

ルーシー、ベン、ノエル そして Jr。

これからもみんなよろしくね。







ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-09 19:43 | Weblog

気持ちと身体が・・・・・人間の母編

おはようございます。

4月から仕事を始めなんとか仕事にも慣れてきた人間の母です。

そして、ジャックファミリーも毎日私が仕事に行くのがわかってもらえたらしく、

この頃は、誰一人として後追いをしなくなりました。

やっぱり「時間」てすごいな~って感じます。

焦らず、彼らを信じていることでちゃんと落ち着くんですもの。

人間の母自身も、そんなワケで仕事をしながらの毎日が楽しいんです。

子供が産まれる前の「がむしゃら・プライド」なんてないものですから、

素直に「仕事が楽しい」と思えるのがまた嬉しい毎日です。

ところで、気持ちはそうでも身体って同じ速度でついてきてくれないんですね。

じつは、先週の月曜日から急に腰が痛くなりまして・・・・・・

自分でも「ヤバイ」とは思っていたんです。

自分で湿布を貼ったり、デスクワークなので自分で身体を動かしてみたり、

でも、でも、でも、痛みは日に日に倍増・・・・・・

ついに、先週の土曜日、腰の痛みからムカムカと頭痛が・・・・・

午後でしたので病院はしまっているし、仕事だった人間の父、

部活の娘、息子が近くの整骨院を調べてきてくれたので、なんとか

その整骨院へ・・・・・・

で、診てもらったところ、

「ギックリ腰」でした。

ギックリ腰、この私が・・・・・・と言う気持ち。

そして、歳を取っている事を実感しました(涙)

はぁ~私、確実に歳とってる~ぅぅぅぅ

入院の手前なのが幸いでした。

そこで、

a0176294_5543913.jpg


息子が朝早く起きて散歩を手伝ってくれました。

これには大感謝。

そして、彼との散歩で、息子、

a0176294_5551754.jpg


やっぱり、みんなに

a0176294_5553834.jpg


愛されてる。みんな、息子について歩いている。

ホッとした気持ちとありがたい気持ちでいっぱいでした。

でも、残念な事に娘からの協力はもらえずすれ違いの親子に近いです。

(あっ、この事はいずれまたUPします)

問題は、この

a0176294_5583589.jpg


お方・・・・・。

朝のお散歩は私が担当だったのですが、

ユックリ歩くのが精いっぱいでして、ボールすら投げてあげる事ができませんでした。

30分の朝の散歩が1時間以上かかるものですから・・・・・・・

はじめは息子と一緒にギャング共の散歩をしてたんです、でも、ベンだけは

歩くのを拒否しまして・・・・・・。

そう、「ボク、ボール遊びしたい」と言っている感じですかね。

で、やっぱりこの

a0176294_611858.jpg


お方の力を借りなくてはならず、

父親ジャックと息子ベンとケイティ母とルーシー&ノエル娘達にグループに分けての散歩に変更しました。

ニーナは人間の娘です。

しかし、自分たちで親としての自覚があるのだな~と今回あらためて思ったのですが、

ジャックもケイティも本当によく自分たちの子供のケアをします。

私はケイティとでしたが、ケイティは自分が歩きながらもノエルやルーシーの事を気にしながら

振り向きながら歩き、ルーシーが道草をしていると、ワザワザ呼びに行き連れてきてくれましたし、

ジャックも話によるとベンの面倒をみてくれてベンがゴネる事はなかったそうです。

おかげで、

a0176294_65734.jpg


ベンは心も体も

a0176294_663951.jpg


満たされたみたいです。

このベンの寝ぞう安心しました。

そんなことより、早く、腰をなんとかしないと・・・・・・

整骨院の先生によると、やはり生活環境が変わりデスクワークが増えたのが

原因だろうとのことでした。

トホホ・・・・・・・・

やっぱり、歳かぁ~

と、いう一週間をすごした人間の母です。


さ~て、今日はゆっくりお散歩して身体をすこし軟らかくしないと。

あっ、心もかな。

ではでは、みなさまよい週末をお過ごしください。




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-07-06 06:08 | Weblog