<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

母ダウン・・・・・・・看病編

GW突入ですね~

皆様、お休みはいかがお過ごしですか?

ワタクシ人間の母は気持ちだけはまだまだ若いつもりで調子にのって

日曜日に

a0176294_5392145.jpg


近所でも有名な焼肉屋に飲みに仲の良いママ友と行って来ました~。

調子に乗って内臓系のものをたらふく食べ、飲み~、

そして昨日は死んでました・・・・・・・・・

自分の中ではそれほど飲んでなかったのにな~、食べてなかったのにな~

おかしいな~って、

相当、昨日は胃もたれが続き正直、自分が歳をとった事がここにも表れている事に

ショック・・・・・・・・・・

だって・・・・・・・・・・・・お酒が強くて有名だったんですよワ・・タ・・シ・・(涙)

旦那の話だと、かなり酔っていたそうです。

そんなワケで、昨日の夕方までほとんど動けない状態でした。

二日酔いの感じではなくて、

ただ単に、肉の油で胃をやられてしまった・・・・・・・と言う感じが強かったかな~



a0176294_5453195.jpg


そんな、私をケイちゃんが・・・・・・寄り添うように看病、

ジャックが、

a0176294_5474444.jpg


心配してペロペロ・・・・・←肉の匂いでもするのか????

a0176294_5483227.jpg


ず~と側にいてくれました。

ちょっと、重かったけど、おかげで、

a0176294_5492996.jpg


夕方の全員の散歩には復活・・・・・・。

それにしても、この数・・・・・・・あらためて凄いな~。

ジョギングとウォーキングの人が写真とってたっけ・・・・・・・

さ~て、今日からまた3日間ガンバって働こう~っと。

そしたら、またみんなで散歩しよ~っと。


ではでは、みなさんもよいGWをお過ごしくださいね~

あっ、食べすぎ飲み過ぎには要注意ですよ~




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-30 05:52 | Weblog

興奮しすぎの彼

仕事を始めてから、私が準備を始めると必ず起きてきて私の背後で準備する

のを座ってみているジャックです。

その姿がいじらしくて、しょうしょう心が痛みます。

抱っこして、「行ってくるね」と一言いうと、さっさと2階へあがっていきます。

朝のジャックの散歩の担当は旦那がしています。

でも、昨日は、久しぶりに私がジャックと行きました。





多分、5ヵ月ぶり以上です。

その為か、ハイテンションすぎて壊れ始めてしまいました。

この日は、新しい技を思い付きいきなりやってみました。

えへへへへへへへへへへへへへへへへへへ~

一発OKでした~。

私だけだったので、撮れなかったのが超残念です。

でも、ぜひ次回は見せますよ~。

乞うご期待。


いや~やっぱり楽しかった~ジャックとのお散歩~。

私も壊れて一緒に遊んできました~。

さ~て、これからお散歩行ってきま~す。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-28 06:43 | Jack

3週間に及ぶ捕獲劇・・・・・見ているのが辛かった

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by 09020503 | 2013-04-27 06:56 | Weblog

萌え~

金曜日の昨日はやっぱり仕事が終わるとドッと疲れがでた。

仕事も慣れてきたせいか、任される量も増えてきたりして、

嬉しい限りの様な、さらなるドキドキが続くので「大丈夫か私?」

なんて思ったししながらの帰宅。

家にママチャリで着いたら、

a0176294_5484094.jpg


萌え~。

みんなで私が来るの待ってた~

なんか、嬉しいな~。

帰りを待っていてくれるの~。

家に着いたらもみくちゃにされて、

それがまた最高に萌え~だった。

さ~て、今日も1人づつ散歩開始だ~。



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-27 05:51 | Weblog

見なかった事にしようと思う・・・・・

a0176294_2150150.jpg


「こらこら~のんちゃん。そこでなにしてんの~?」

て、言いながら近づいたら、

a0176294_2151050.jpg


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

見なかった事にしようと思う・・・・・・・・

そして、しずかにドアを閉める人間の母。

そして、あまり深く追求しない事にした・・・・・・・・・






ランキングに参加中 まさかね、まさかだよね?
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-24 21:51

そこにいるのは・・・・・誰?

a0176294_534286.jpg


「ん?」

「そこにいるのは・・・・・・・」

a0176294_5351499.jpg


「ニーナ?」


相変わらず、隠れて食べてるのね~




ランキングに参加中



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-23 05:37 | Nina

お疲れ~

仕事初めて3回目の金曜日がきた。

金曜日、仕事終わるといっきに「どっ」と疲れが襲ってくる。

仕事を始めたことろは何度やっても「覚えられなくて・・・」の1週間。

やっと1~2個ぐらい聞かなくてもできて・・・・・・の2週目。

最後の詰めがなかなかできない・・・・・・の週中。

そして、木曜日からやっと誰にも聞かずになんとかユックリながらも書類作成・・・・・できた。

嬉しい。

でも、疲れた~。

帰りはメチャクチャ肩の力が落ちそうで・・・・・

だけど、

a0176294_6313180.jpg


君の匂いをかいで、触って、話して、抱きしめると

そんな疲れはぶっ飛び。

ありがとうね、ジャック。

今日と明日は一緒だよ。

何しようか?





ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-20 06:32 | Weblog

ルーシー、脱走・・・・・

昨日、

a0176294_5332313.jpg


荷物届きました。

もう、二度とあんな事が起きないように・・・・・・あんな思いはしないように・・・・・

じつは、

a0176294_5352770.jpg


この間の土曜日、ルーシー家から脱走しました。

ほんの一瞬をついて、

a0176294_5354293.jpg


出て行ってしまいました。

久しぶりに人間のお父さんのお休みでハイテンションだったようで、

普段は昼寝をしている時間帯、人間家族が出かけようがなんだろうが、

おかまいナシで寝ているJack Family・・・・・・

この日は、ず~っと、ついてまわってました。

なので、人間の母、「ルーシー要注意だな~」と思っていました。

人間の父と息子と一緒に出掛けるために玄関で靴を履いているときに、

ルーシーの姿を人間の父と息子の足元で発見。

思わず、

「ねえ、ルーシーが足元にいるから気をつけてっ」

と言った瞬間、玄関を

a0176294_5394346.jpg


開けてしまいました・・・・・・・・。

その後は、ご想像とおり・・・・・・です。

ただ、一瞬の気の緩みでした。

普段なら、全員がどこにいるか確認してからの外出。

それも、何故かせず、

そして、ギャング共の中では一番コマンドを確実に聞くルーシー、

この日ばかりはすでに興奮状態の彼女には届かなかったようです。

家を出て、

a0176294_5425256.jpg


走るルーシー。

追いかける人間の父と息子。

後で聞いたら、ルーシーまるで遊んでいるようで喜んで走っていたようです。

でも、この道の先は大きな踏切があって・・・・・

車の通りが激しいところ・・・・・・

あっと言う間に姿形なくなったルーシー、

最悪なシナリオを考えざる終えませんでした。

でも、人間の父が、追いかけながら「もしかして、逃げてるんじゃなくて遊んでる

んだなっ」、て思い、追いかけるのを止め、しゃがんで、大きな声で、

「ルーシー」と叫んで両手を広げたら、大喜びで戻ってしがみついたそうです。

な、ワケで、

a0176294_5462194.jpg


この柵を玄関用に買いました。

きっと、みなさんの中には「出かける時はサークルに入れればいいのに・・・」

と、思われる方が多いと思います。

この子達がまだちびっ子だったころのブログを読んでいる方はもうおわかりですよね、

このギャング共にはサークルはなんの効果もナシです。

何度となく壊されました。

釘を抜き、鉄のチェーンの鍵はあの歯とアゴが強いノエルに咬み壊され、

上から脱走されないように・・・・・・・と鍵付き屋根をつけても・・・・・・・

家に帰ってくると全員が出ている始末・・・・・・

屋根はみごと壊され・・・・・・一体全体どうやって壊して脱走したんだ・・・・・・

と言う状態。

人間VSジャックンの赤ちゃん・・・・・・

人間の負けを感じました。

で、人間の父さんと話し合った人間の母は、

いっそのことサークルを無くそう・・・・・・って。

効果は抜群。

家も荒らされることなく、イタズラも「あまりされることなく」彼らは

寝ていました。

でも、土曜日は人間のふっとした心の余裕を思いっきりルーシーに

読まれた感じです。

大反省。

そして、今更ながら、ジャックの頭脳、ケイティの気の強さ、

を引き継いだルーシー・・・・・・・

やはり頭がいい・・・・・。

なにしろ、サークルを壊すのを誘導したのは彼女のようですので・・・・・・・

とにかく、

a0176294_5562168.jpg


この飛び出し防止柵の効果を期待する人間の母です。

ねえ、ルーシー

a0176294_5572728.jpg


母はもうあんな恐ろしい思いをするのは二度とごめんです。

a0176294_558775.jpg


頼むよ、私達の目の前からいなくならないでおくれ。


と願う母です。


脱走、要注意ですみなさん。


ジャックの別名は「カワイイ顔した小悪魔」ですよ~

お忘れなく・・・・・

人間家族、忘れてたかも・・・・・・・





ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-18 06:00 | Lucy

起したら許さないわよっ!!

ルーシーよ。


a0176294_5375225.jpg



今ね、アタチのカワイイ妹のノエルちゃんとニーナが一緒にお昼寝してるの。


a0176294_541948.jpg



二人ともカワイイでしょ。だからね、アタチ決めたの。

今日は二人のお昼寝を見守る事に。


a0176294_5395942.jpg



だから、この子達のお昼寝の邪魔したらただじゃおかないんだから~。

ケイティお母さんでもよ~。

アタチ、見えてるわよ~。出窓で場所狙いしてるのっ!!

a0176294_5464436.jpg


と、言っているかどうかわからないけど、ルーシー、貴方の体型、

人間の母は思わず見とれてしまいましたよ~。

筋肉質~ステキ~←おバカですね・・・・・・




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-17 05:45 | Weblog

今朝の出来事・・・・・正しかったのか・・・・

今日は仕事を休んでいる人間の母です。

えっ?もう、嫌になったかって?

いえいえ~まだ、そんなことを思う余裕すらない毎日で~す。

今日は、毎年一回ある婦人科検診(人間の父さんの会社が配偶者も!!という素晴らしい会社)

だったため、お仕事をお休みしました。

しかし、毎年、この検診、「恐怖」を感じます。

バリュームでの胃の検査の時も「なんか私だけ長くないかい?」なんて思うことは

毎年恒例の事。

そして、恐怖の体重計・・・・・・

はぁ~  ため息・・・・・・・・減ってない、どころか今回は増えてるよ~

そうだよな~、今年に入ってご飯を食べる時間が遅くなっちゃったんだよな~。

う~ん、これを期にダイエットだ~。

ところで、話しは変わって、今朝あった事を書こうと思います。

すご~く、長いです←またかって!!そうなんです。

なので、どうぞスルーしてくださいまし~。


Jack Familyがいくつか通る散歩道にとても大きなお家があります。

敷地は広いです。でも、ちょっと古くって、個人的にはあまり手入れをされいない気がします。

この道を通る時は要注意で、敷地の周りには野良ネコちゃん用のご飯のお皿だったり、

ご飯の食べ残しだったり、散乱している事が多いです。

どうも、このお宅の方は猫ちゃんを餌付けしているようです。

小学校の給食室が向かい側にあったりして、きっと、猫ちゃんが

出入りしているだろうし・・・・・・現に、ネコのウンチやオシッコで困っている張り紙がしてあり、

内心「これは小学校や近所の人ともめてるな~」てわかるほどです。

これだけでも、「ちょっと・・・・」と思うのですが、この大きなお宅ではワンちゃんを3頭飼っています。

こちらが、道を通りかかると、凄い勢いで走ってきて威嚇します。

いや、「威嚇」という言葉は少々カワイイ表現の様な気がします。

全員、シャンプーもしてもらった事がないほど汚く、ただ、闘争心のみだけを

こちらにぶつけてくる感じで、私達が通る道をず~っと、唸りながら、吠えながら

そして飛びつこうとして網に体当たりしながら追ってきます。

3年前、偶然、旦那と一緒にジャックとケイティの散歩を夜にしていた時に出くわしたこのお宅。

いきなりの唸りと闘争心丸出しの今にも飛びついてかじる体勢でこちらに向かって来たのを今でも

覚えています。

ところで、去年のブログ記事の「モヤモヤ」(7月13日)で迷いワンコと思われる子が

土手の管理の人たちにバイクで追いかけられていた話しを覚えているでしょうか。

その後、飼い主さんが見つかっていたものと勝手に思っていた私です。

でも、じつは彼、その後もチョクチョク見るようになりました。

でも、彼のお顔はとっても賢くて、毛艶も良く、人間にも他のワンちゃんにも敵意を示して

攻撃することはありませんでした。

あれは、去年の11月頃だったとおもいます。

たまに、散歩でお見かけする人が私と主人が散歩している所へやってきて、

「この子を保護したい。保護して、飼いたいと言っている方がいます。協力してください」と

あの子のポスターを持って来ました。

それまで、彼をしばらく見ていなかった私達でしたので、「まだ、ここら辺をウロウロしてたのか~」

と言うのが正直な感想です。そして、私達夫婦が思ったのは「あの子は難しいよ。恐ろしく

頭がいい。」でした。

だけど、あの子を保護し、家族として迎え入れてくれる人がいるのであればそれは彼にとって

幸せな事だと思いました。

なので、この話しが来た時は「何か出来る事があれば・・・・」と本心から思っていました。

その後、数か月しても彼を見る事がなかったのですが、突然、1か月ほど前から朝に見かけるように

なりました。

a0176294_134897.jpg


彼、最後の見たときよりも太ってました。逆に毛艶は悪くなったかも・・・・・・

明らかに、誰かが彼にご飯をあげているのもわかりましたし、何故か男性を見ると

後ろからついて回り、その方の顔を覗き込んでは「この人ではない」という感じで

離れていきます。

この日は、ケイティとの散歩だったのですが、私達の後ろをチョコチョコとついてきた

彼です。

本来なら、すぐにでも保護したい方に連絡をとるべきだったのかもしれません。

でも、保護して飼いたいと言っている方は、あの大きなお宅だとわかってしまった以上、

「この子があの家に行って幸せになれるの?」という気持ちでいっぱいでした。

彼を久しぶりに見た数週間前に時間がなくて久しぶりにこの大きなお宅の前を散歩道として

選びました。

そこには、ネズミ捕りのように、何かが入ればガシャンと

扉が閉まる仕組みの大きな鉄の檻がご飯とお水が入ったお皿が一緒においてありました。

その横にはあの子のポスターがはってあり・・・・・・


野良猫の餌付けで近隣でのトラブル、また、自称動物愛護と言って

庭に放しているワンコ達は保護犬であること。

そして、変なウワサを耳にしました。

この、放浪犬くん、じつは帰る家があるのでは・・・・・という話し。

男性が連れて歩いているのを見た方もいたり、とある家に入っているのを見たという

方もいる・・・・・とか。

ただ、これはあくまでもウワサ。


とにかく、この放浪犬君、この日は私の後ろについて、

a0176294_13205459.jpg


何気に走ってみたりして・・・・・・

凶暴性はないようにかんじました。

その後も、彼をチョクチョク見かけては「どうすればいいのかな」と考える事がしばしば。

でも、事実としては、彼がどこかに寝泊まりするところがありご飯をもらっているであろう

と言うこと。

そして、先週から彼をほぼ毎日見るようになりました。

それは、彼を捕まえようとしてご飯だったり、オヤツをあげる人が増えたからです。

そして、決定的でした。

今朝、ドックトレーナさんを連れてきて彼は捕まりました。多分、「保護」という

言葉を使うのでしょうか・・・・・・。ただ、なんだか、私はこの「保護」という言葉を

どうしても使えなくて・・・・・・・・

きっと、これを読んでくれている方は「保護でいいんじゃない」と思うでしょう。

でも、個人的に言えば、多頭って難しいんです。

相性が合えばいいです。でも、お互いが歳をある程度取っているワンコを

いきなり同じ敷地内に入れて仲良くさせようなんて・・・・・まして、自分が

このお宅で飼っている3ワンコを見る限り、「本当にこれが彼の幸せなのか・・・・

幸せになれるのか・・・・・」と自分が犬バカだからこそ考えてしまった。

動物を飼うということ「命」であるということ。

ただ、ご飯とお水、最低限の狂犬病の予防接種だけしてあげればいいのでは

ないと個人的には思います。

たまに、出くわす保健所から里親として引き取ってあげた・・・・という飼い主さん。

「あげた・・・・・・」という言葉がいつもひっかかります。

引き取って、家族として迎え入れ、仲良く暮らしていくなら

こんなお互いにとって幸せな事はないと個人的には思います。

でも、少なくてもこの大きなお宅の子は「愛されている」のだろうかと感じる私です。


それは、数回このお宅の方とすれ違い、その時に言われた言葉が

気になったからかもしれません。

ワタシが散歩をしているところへ声をかけ

「いいわね~散歩してもらって。お利口さんね~

うちのはバカ犬ばっかりだから」


きっと、バカ犬ではないはず。

ご自身が面倒を見ているわけではないようで、ご自身で彼らに触れて、愛情を持って

接してからのセリフであってほしかった。

そんなわけで、彼を見かけてもどうしても連絡できなかった私です。

世間から見たら、「あんたバカじゃない」なんだろうけど・・・・・・・・

でも、思わず、私に保護の協力をしてほしいと言ってきた方に今朝言ってしまいました。

彼を保護してくれるというお宅はすでに3頭ワンちゃんをお飼いですが大丈夫ですか?

ちゃんと、犬の事をわかっている方ですか?噂によると、飼い主さんがいると聞きました。

そちらの確認はすんでますか?質問攻めです。

すると、その方から戻ってきた言葉は、留守電に「放して飼ってから放っておいてくれ」という

メッセージが残っていたこと、また、大きなお宅が全くの素人であること・・・・・

また、私と同じように思っている方も多々多いこと。

ますます心配になって、

「出来れば、彼一人を家族として大切に迎え入れてくれる方を探した方がいいのでは・・・・」と

言ってしまいました。

それと、「ほんとうに飼い主が居る可能性があるのであれば、まず、その人を見つけることが

優先なんじゃないかって・・・・・・・」

でも、返答は、あの大きなお宅にいけば屋根もあるから雨に濡れない、ご飯もお水ももらえるから・・・・・・・

それ以上、何も言えなかった私です。

結局、今回の事を引き起こしたのは全て人間であることだけは「事実」だなって。

なんとも、言えない気分です。

ただ、私が言えるのは、

a0176294_13545734.jpg


幸せになってほしい。

どの子も。それだけです。



なが~いお話に付き合ってくださってありがとうです。

色々な考えがあります。

今回は私が思った事をただズラズラと書いてしまいました。

気に触った方ごめんなさいです。









ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-04-15 14:08 | Weblog