「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

それぞれの 図

これは、本日、出窓の陽だまりの場所をGetした


a0176294_144916.jpg



勝者の


そして、こちらは、その場所取りに負けた


a0176294_145482.jpg



敗者の


振り返ると人間の母の昼御飯の皿の残りをいかにGetしようかと


a0176294_1481816.jpg



狙っている


ベンよ、もし、机の上に登ったらどうなるかわかっているのか~!!







ランキングに参加中  本日のジャックファミリーにポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-29 14:08 | Weblog

ジャックからのメッセージ

一昨日、ベンが夕方の散歩中に突然痛みと思われる泣き方をした事に

ついて書きました。

病院へ連れて行っても外傷がなく内臓的なものもなにもなくて、

きっと私も階段の5段跳びだったり、出窓からのバンジージャンピング並みの

落ち方に問題があるのだろうと思っていました。


ただ、獣医さんは「どこも悪くないです。しいて言えば後ろ足の腰の部分がはっている」との

診断でした。

でも、今朝のシーンをみて「もしかしてベンはこれで脚が痛くて泣いたのかな」と

思ってしまった出来事がありました。


今朝もいつものように私達のベットで悠々と日向ぼっこをして寝ている


a0176294_15222789.jpg



子達を「うやらましい」まなざしを

向けながら掃除をしていたら、背後からジャックが来ました。

私の横を素通りして、ベンの側へ。

掃除機をかけながら何をするのか見ていたら、ベンの鼻をクンクン。耳をクンクン。

すると、ベンがへそ天になり、まるで「お父さん好きにして~」

状態になりました。ジャックは念入りにお腹あたりをクンクン、そしてベンの後ろ脚のある部分だけに

鼻を押し付け匂いを嗅ぎ、そしてペロペロと2・3回舐めました。

そして、ジャックはさっさと息子の部屋へ戻り寝はじめました。

「この光景、前もあったぞ!!」

と思い、急いでジャックが舐めたベンの脚を丹念にみました。


「あっ、やっぱりあった。ありました」


毛におおわれていたけど傷が。

すでに治癒し始めているものと思うのですが、かさぶたと思われる黄色いものが、

ベンの毛をかき分けたらありました。

その周りは少し皮膚が黒くなっていて、ベンの毛が邪魔でどのような傷の状態かは正直

素人の私にはわからないけれど、

なんとなく、何かにかじられたのかな?刺さったのかな?と言う気がする傷でした。切り傷のよう

な傷ではありませんでした。。

この日は、土手の草の除去の日でしたので、何が潜んでいてもおかしくなかったように思います。

出血も出ていないので獣医さんもわからなかったかと思います。

現に、ベンも脚を触られてもその時は泣きませんでしたし・・・・・

(あっ、診察が怖くて暴れたていたのはもしかして痛くてなのかな)

とにかく、今は傷が治癒し始めているので病院に連れて行くかは今晩、人間のお父さんが

帰ってきてから相談して決めたいと思います。

a0176294_15403311.jpg


当のベンですが、まるでジャックに診察してもらった感じで安心したのかその後は

スヤスヤと寝てしまいました。

ところで、このシーン我が家には結構頻繁にあります。

4年前ジャックが我が家に来てくれた時から。

それに気がついたきっかけは、

寝ている息子のパジャマを引っ張り破いたので私に怒られたジャック。

次の日、39℃の熱をだす息子。

息子が熱を出している間中、布団に入り息子の側にいる彼でした。

しばらくすると、私の側に来てこちらを見ているので、「どうしたの」と言うと

首を傾ける彼。「もしかして熱が下ったのかな」と思い息子の熱を計ると36.5℃。

はじめは「まさかな~」と思っていたのですが、結構、頻繁に彼からのメッセージを

送られている事に気がつきました。

その後もそんな事が続き、娘が高熱を出しているときも、ジャックとケイティで

ずっと布団にもぐりこみ、そして、熱が下がると下にジャックが降りてきます。

私が上に上がり熱を計ると下っている。

この間も、息子の脚を必要以上に舐めているので「具合が悪いの?」と聞くと、

「朝からだるかった」との事。病院へ連れて行くと扁桃腺炎になる所でした。

彼のメッセージ、人間の私達にもそして自分の家族にも向けられているようです。

だけど、

a0176294_15484760.jpg


悲しい事に、私は彼が具合が悪い時察してあげれないと思います。

それだけが今とても心配です。

ねえ、ジャック、お願だかあまり無理はしないでおくれよ。

と、少し心配になった私です。




ランキングに参加中  ジャックにポチっと 
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-26 15:59 | Jack

ベン、療養中

昨日の夕方の散歩で突然ベンが痛みと思われる悲鳴をあげて参りました。

どこかが痛いのはわかっていたので抱っこしてあげようと彼の体を

抱き上げると、痛みの為と思われる悲鳴にちかい泣き方・・・・・・。


しかも、痛いので触ってほしくないらしく私の腕の中でもがき暴れまくられました。


どうも、後ろ脚が硬直しているように見えたので「多分後ろ脚なんだな~」と

思ったのですが、でも、もしかすると内臓系の痛みかも・・・・・・・。と不安になり

急いで、Jack Familyをこよなく愛してくれるあやちゃんに電話して車で迎えに

来てもらいました。

病院についたころには「さっきの痛みはなんだったの?」と言うくらい元気?

と、いうか診察台が嫌でもがいていたのですが、とにかく両後ろ脚はそれはもう

元気に動いていました。(苦笑)

先生に事の経過をすべて話し診察してもらいました。

診断は「どこも悪くないですね。」の一言。

でもでも、あんなに痛みで泣き叫んでいたのに・・・・・・

とりあえず、内臓系の痛みではないと言われたのでホッとしました。

ただ、先生がひとつだけ気になると言われたのでドキドキしながら

次の言葉を聞くと、

「後ろ脚の部分、つまり上から見ると腰の部分の筋肉がはっています」

じつは、このベンくん、家の中で結構恐ろしい事してくれます。

まず、

a0176294_1556860.jpg


この我が家の階段を下りてくる時に4or5段跳びして着地します。

そして、2週間ほど前からついに、出窓に

a0176294_15572634.jpg


登れるようになっちゃったんです。

今まで彼は登れなかったのですが、遂に学習したのかみんながソファーに登って出窓にジャンプしている

事を真似しはじめました。

まっ、そこまでは「ベンよ、おぬしナカナカやるな」

なんですが、この後が問題。

みんなは、降りるときは必ず一旦ソファーに降りてから床に降りるのですが、ベンの場合、

そのままフローリングの床に着地するものですから彼の脚への負担は相当だと

じつは、人間の父も母も思っていました。

当然、階段も同じで、彼以外はみんな飛び降りることなく一段一段降りてくるんです。

特に、Jackは途中の曲がる部分で再度確認して一段一段と降りてきます。

この話を先生に行ったところ、「それはまずいです・・・・」


「あっ、やっぱり~」と心の中で呟く人間の母。

本人の体重以上の重さが身体に負担がかかる、簡単に言えばGの重さがベンの身体に負担となって

いるのだそうです。

とりあえず昨日は鎮痛剤の注射を1本と走る事は禁止命令がでました・・・・・・・。

a0176294_1672110.jpg


が、当然ながら大人しくしているのは昨日の晩のみで、

今朝は元気に走り回りたいらしく、

a0176294_1682468.jpg


軽めの運動をさせてしまいました。

でも、今のところは痛みはなさそうなのでとりあえず様子を見る事にしばらく

なりそうです。

しかし、

a0176294_1695217.jpg


どうやってこれからベンの階段と出窓の飛び降りを阻止しようかな~。

と悩む人間の母でした。









ランキングに参加中  ベンに応援のポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-25 16:11 | Benjamin

フィラリアのおさらい

柄にもなく数年ぶりにひどい風邪をひいてしまいました。

ここ2、3年は無敵な私だったんだけどな~、

うっかり風邪をひいてしまいました。

それも、咳、鼻水、喉の痛み と同時進行・・・・・・・

いや~やっぱり、市販の薬で治そうと思わないでさっさと

病院へ行くべきだったとつくづく思いました

昨日、病院に行って吸入をしてもらい、自分に合った薬を

処方してもらったらかなり楽です。

なにしろ、パソコンを開いてブログを書く事ができるのですから・・・・。

ふ~、ひどくなる前に行くべきだった。大反省な人間の母です。

ところで、病院の話で前々から書こうと思っていた事を今日は書こうと思います。

みなさん「フィラリアってどこまで知ってます?毎月飲んでいるクスリって

なんの効能があるか知っていますか?」

恥ずかしながらこの人間の母は詳しくは知りませんでした。

蚊によって運ばれてくるフィラリアという寄生虫から身体を守るクスリ

とだけ認識していました。

あっ、この人間の母の答えは多分当たっていると思います。

でも、もっとディープに掘り下げて行くとこういうことらしいデス。

じつは、先週、フィラリアの薬をもらいにかかりつけの病院に行きました。

そこで、他のワンちゃんにフィラリアの説明を先生がしているのを耳をダンボにして

聞きいってしまいました。

a0176294_1424351.jpg



「お母さん、そういうのを盗み聞きというのですよ。」

まあ、盗み聞きは置いておいて、

まず、このフィラリアと言う寄生虫はそうめんの様な寄生虫で長さは長くて30cmくらいまで

成長するそうです。

主に、心臓や肺動脈に寄生するんだそうです。

なので、血液の循環が上手くいかなくなって息があらくなったり、肝臓や腎臓にも大きな影響をあたえるのだ
そうです。

別名、「犬糸状虫」と呼ばれるくらいなので

ワンコを好んで寄生するんだそうです。あっ、ネコやフェレットもあるそうなので要チェックですね。

フィラリアにかかる順番としては、

①、もともと、フィラリアを持っているワンコの血を蚊が吸う。

②、蚊の体内で感染力UP。

③、感染力UPしたフィラリア幼虫を持った蚊が他の犬を刺す。

④、感染力UPしたフィラリアの寄生虫の幼虫が体内に入り込む。

⑤、幼虫が成虫になり心臓や肺動脈に達する。


と、いう流れのようです。



ただし、この幼虫が血管に入って心臓の向かって行くのには

約1か月から3カ月の期間があるんだそうです。

彼らはこの間に皮下や筋肉の中で成長するんだそうです。

心臓や肺動脈で成長したフィラリアは新たに幼虫を産み蚊にさされて運ばれて

次のワンちゃんを待つわけですね。

先生、リアルすぎる説明ありがとうございます。

盗み聞きですが十分怖かったです・・・・・・。




さて、じゃあ、どうやってこのフィラリアから身を守るかっていうと、

多分、みなさんが毎月飲ませている薬を飲ませる事によって100%

駆除できるのだそうです。

ちなみに、私の恐ろしい勘違いでビビったのですが、このおクスリ、飲んだ日にしか

効果ないんだそうです。

てっきり、1ヶ月間はノミダニの薬のように効果があるのか~なんアホみたいなこと

思っていたのですが、飲んだ日に体内にいるフィラリアの寄生虫をやつけるんだそうです。

なので、当然、次の日に刺されればワンコの体の中にはフィラリアの寄生虫がいるわけですね。

簡単に言ってしまえば、5月から12月までの間は

自分のわんこの体内にのフィラリア寄生虫を持っていると思った方がいいわけで、

毎月 感染⇔駆虫

の繰り返しをしているわけです。

蚊に刺されないワンコなんて当然いるわけないですし、100パーセント自分のワンコは

今フィラリアの寄生虫を持っているという事になるのだけど考えるとかなり恐ろしすぎます。

よく、外に出さないから大丈夫と言う飼い主さんがいるのですが、フィラリア予防をせず

蚊のいるシーズンを3回越したワンコは、高い確率でフィラリアに感染しているという統計があるそうです。

なので、「うちの子大丈夫」ではなく「うちの子がならないために」フィラリア駆除を毎月してあげるのが

私達飼い主のせめてもの役目ですね。

ちなみに、もしフィラリアになった場合は色々な治療方法があるらしいです。

最悪は手術なのだそうですが、動いているフィラリアを採るのは相当大変なんじゃなかな~

って個人的に思ってしまいました。

ちなみに、今、毎月の予防薬には錠剤、チュアブルタイプ、投薬とあるのですが、

注射もあるらしいです。でも、ウチがお世話になっている獣医さんいわく


「死亡例が多いためにお勧めできません」

との事でした。こ、こ、怖すぎる。

急に寒くなってきたので「そろそろ大丈夫かな~」なんて思わずに

残り2カ月バッチリ薬を飲ませようと

心に誓った人間の母でした。

a0176294_14143613.jpg




「そこんとこ、よろしくお願いします。お母さん」




ランキングに参加中 フィラリアの予防賛成のポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村


↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-23 14:21 | Weblog

狭い所の場所取り

ねえねえ、

a0176294_15294363.jpg


出窓が今一番陽が当たって気持ちがいいのはわかるよ~。

でもさ、でもね、

a0176294_15311644.jpg


そこは一番我が家で一番狭い場所の陽だまりのエリアだよ。

なのに、そこに3人でいたら、

a0176294_15325114.jpg


っていうか、ジャックまで来ちゃったの~

絶対に無理だよ~。落ちるよ~。

でもさ~こんな狭い場所でものんちゃんは寝られるんだよね~。

「アッ、ニンゲンノコドモカエッテキタ」



a0176294_15352826.jpg



おいおい、みんなわかってる。のんちゃんを思いっきり踏みつけてるの!!

もう、のんちゃんが潰れるじゃないの。

こら~っまちなさい。

a0176294_1539481.jpg



「もう~うるさいじゃないの~。全然ユックリ眠れないわよ~」

のんちゃん、踏まれてもあんまり気にしないタイプなんだね。

Jack Familyこの頃は出窓の場所取りで壮絶なバトルが繰り広げられております。





ランキングに参加中  場所取り合戦にポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-18 15:41 | Weblog

私はセラピスト

あらあら、お客さん。

今日はと~ってもつかれたお顔をしていますね~。

いかがしました?


a0176294_15164353.jpg



いや~ぁ、ちびっ子ニーナの子守でこの頃とってもつかれちゃうんだよね~。

なにせ、すご~くわがままだからさ。

Jack父さんと、Kaityお母さんは小さいんだから今は我慢しなさいって言うし。

もう、ニーナはすぐに癇癪を起すから大変だよ。


a0176294_1518393.jpg



あらあら、それは大変ですね毎日小さな妹さんの面倒をみるのは~。

わかりました、今日はスペシャルノエルちゃんペロペロセラピーで

日頃の疲れを取ってあげます。


a0176294_15202064.jpg



いかがですか?

このお耳のスペシャルペロペロセラピーの感想は?


a0176294_15221761.jpg


あ~ぁ、なんて気持ちがいいマッサージなんだろう。

ノエルちゃん、いつもながらすご~く上手だね。

僕、すご~く癒されちゃったよ。

a0176294_15232550.jpg


そう、そういってもらうと嬉しいわ。

疲れたらいつでも言ってね。

いつでもペロペロセラピーしにしてあげるわ。

a0176294_15253739.jpg


あっ、もちろんアタナもね。

いつでも疲れたときは言ってね。ず~とず~とペロペロセラピーしてあげるわ。







ランキングに参加中  ペロペロ大好きのんちゃんに

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-16 15:26 | Noel

団子

今日は暑いくらいなのに、

ギャング共は

a0176294_1465962.jpg


団子になって昼寝しています。

そろそろ、身体も冬支度かな。


ランキングに参加中  
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-15 14:08 | Weblog

陽だまりのルーシー

あたたかい、

a0176294_185532.jpg


外は少しだけ寒いけど、

a0176294_1855433.jpg


ここは陽があたってあたたかいわぁ〜。

a0176294_1855598.jpg


クンクン、洗ったばかりのシーツの

匂い。

a0176294_1855677.jpg



あ〜あ、アタチ今日はこの陽だまりの中で


a0176294_1855731.jpg



お昼寝する事にしたわ。

ランキングに参加中 
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-14 18:47 | Lucy

ウキウキな僕

えへ、

a0176294_14245548.jpg


えへへ、

a0176294_14263885.jpg


えへへへ、


a0176294_14272352.jpg


あっ、背中がかゆい?そうですか~、ぼくがかいてあげますよ~。

いかがですか~?お客さ~ん、まだカユイですか?



あっ、ここもカユイ?遠慮なさらず何でも言って下さいよ~お客さん。


a0176294_1435297.jpg


ん?あこりゃ、失礼しました。お気づきもしませんで~。

お連れ様はとってもきれいですね~。ぇへへ・・・・・


a0176294_14395938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・母の沈黙

それはそうと、これから良いところへ連れて行ってくれるんですよね?

a0176294_14323978.jpg


どこかな~?公園かな~?川沿いかな~?それともドッグランかな~

あ~もう、待ちきれないな~。


a0176294_14365852.jpg


ふ~やれやれ、またJack父ちゃんのヘタなご機嫌取りがはじまったよ。

シーッ!!あんた、少し黙ってなさいよ~。

Jack父さんも精いっぱいのご機嫌取りをしてくれてんのよ~。


あっ、ところでお父さん、

a0176294_14414330.jpg


運転は超安全運転でよろしくお願いしますね。





ジャックファミリー、久々にお父さんとお母さんとのお出かけでテンションが上がりまくる

ジャックと冷静な子供たちのワンシーンでした。






ランキングに参加中  テンションあがりまくるジャックにポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-13 14:46 | Jack

飼い主のモラル

ここ2・3日、ブログは更新をしていたものの何故か反映されていなかった

みたいです。

ところで、以前、我が家の庭にオシッコをしていくワンちゃんの飼い主さんに注意を

した記事をUPしたかと思うのですが、その時、我が家の車にもオシッコがついている事が

ある事も書いたかと思います。

ここ数カ月は主人が車で仕事に行く事が多く駐車場は日中は空状態です。

でも、おとといは電車で会社に行った主人。

私はいつものように家の事を済ませ買い物に自転車で行こうと思いました。

何気に、我が家の車に目を向けると・・・・・

「まただ・・・・・・」

「また、オシッコがしてある」

高さから言って大きなワンちゃんだと思います。

そして、確実に男の子です。

あっ、大きなワンちゃんの飼い主さん気を悪くしないでくださいね。

もし、気を悪くしたらごめんなさいです。

これ、

a0176294_1849240.jpg


我が家の車です。

赤く枠をしている部分にオシッコされてました。

a0176294_18521443.jpg


こんな事写真に撮りたくはなかったけど、

これで2回目。

a0176294_1853716.jpg


なんとなく証拠を・・・・・と思って撮ったけど、

a0176294_18535119.jpg


すごく嫌な気分。

大きかろうが、小さかろうが、ワンコの飼い主として問いたい!!

モラルってものがないのかい??

普通に考えて、人の車にこんな事させないだろっ!!

ワンコ可愛さから止められいのかよくわからないけど、

人間の子供にだって他人の車にオシッコかけていいよなんて言わないだろっ!!

そして、自分の車にされたらそりゃあ「頭にくるだろう!!」と思うんだけど・・・・・・

飼い主さん以前の問題で、人間としてのモラルが欠けている人が多いよ!!


a0176294_18582889.jpg


「お母さん、メチャクチャ怒ってますね!!」

当たり前だ~!!



ランキングに参加中 
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-10-12 18:59 | Weblog