<   2012年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

怖いもの知らず・・・・・・

ね、ね、、ね、ねぇ、ニーナ。それ、ヤバクない??


a0176294_6403426.jpg


は?

あなた、誰の上に座っているかわかってるよね??


a0176294_642231.jpg


ひ?

a0176294_6431662.jpg


だからね、誰の上に座っているかわかっているの?

a0176294_6442843.jpg


ふっ?

a0176294_6455456.jpg


もしかしてわかってないの?

a0176294_647612.jpg


へっ?

ケイちゃん、ずいぶん心が寛大になったんだね~・・・・・・?!

a0176294_6483378.jpg


ほ~お・・・・・


ニーナ、あなたちょっと怖いもの知らずにもほどがあります。



ランキングに参加中  心が広いケイティにポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-30 06:50 | Nina

おかえりなさい、Jr. くん

今日はここ1週間ほど我が家に起こった素敵な出来事を

ありのまま書こうと思います。

ブログをはじめてそろそろ1年10カ月近くたちます。

その間、色々な方とお会いした事はないけれど「出会い」があります。

みなさん、素敵な方で自分は幸せだな~って。

ネットでの事件が多いと言われているなか、みなさんのコメントに励まされたり、

ブログを訪問させていただいて、共感したり、感動したり、怒りだったり、悲しみだったり、考えたり、

全部ぜんぶ感謝です。


そして、この私の誤字脱字の多いブログを読んでくださっている

皆さんにも感謝でいっぱいです。


ところで、昨日、荷物が届きました。


a0176294_15253133.jpg


差出人は ***7ジャックと羊毛ワンコ***のnitaさんでした。

彼女とはブログを通して知り合い今ではメールのやり取りをするようになったんですよ~。

我が家よりもワンコがワン多いんです。(笑)

そして、nitaさんもウチと同じ時期にNinaと同じように新しい家族を迎え入れた方です。

Ninaを迎え入れるとき私が悩んでいるのも相談にのってもらいました。

その彼女から先週の金曜日メールが届きました。

「Jr.をプレゼントさせてくれないか」って。

ビックリしました。

以前私が書いた記事に「忘れられない、忘れたくない。」という息子が産まれてすぐに亡くなった子への想いを読んで、

a0176294_15422795.jpg


ブログに2枚しかUPしていない彼を見ながら

a0176294_1543557.jpg


こんなにそっくりに作ってくれたんだそうです。

本当にビックリしました。

そして、強い強い見えない糸で息子の想いが彼女に伝わったのではないかって

年甲斐もなく素直な気持ちで思ってしまいました。

それは、去年から息子は夜になると近くの神社へお参りに行くようになりました。

はじめは、Jack達のトイレ散歩のついでに通りかかるので

「ついでにお参りしてるんだな~」って思っていました。

でも、彼はほぼ毎日通いました。

何をお願いしているかはあえて聞かなかったのですが、最近になって

「あのね、Jr.戻ってきますようにってお願いしてるんだ~」ってポソリ。


出産を目の前でみて、生命の誕生を見た彼にとってあっけなく数時間後に

死んでしまった「Jr.」

忘れらなくて当たり前なのかな~って思いました。

でも、nitaさんからのサプライズプレゼントメール。

なんて、なんて不思議な縁なんだと思わずにはいられませんでした。

そして「Jr.帰ってくるよ」って・・・・・・・

絶対に息子は喜ぶはず。起きてきた彼に、

「これ誰~だ?」と聞いたら、

「Jr.だっ!!」て一目見てわかりましたよ~。

そして、ことの経由を息子に話したら、

「神様っているんだ!!」って。

人間ファミリー不思議な感覚にとらわれてしまいました。

こんな素敵な不思議があるの?って。

それからというもの、息子は首をなが~くして「Jr.」が着くのを待っていました。

その間、nitaさんはこちらが送った写真をもとに色々と手直しをしてくれました。

a0176294_1559075.jpg


たりなかった模様を付け加えてくれて、そして色も変えてくれて。

そして、昨日、ついに我が家に戻ってきました。

息子よりも、娘よりも、旦那よりも速く箱を開けたい衝動にかられましたが、

頑張って我慢しました。

子供たちが帰ってくるまで。

a0176294_1693972.jpg


箱をあけたのは当然息子。

そ~っと、そ~っと、慎重に慎重に。

そして、

a0176294_1611358.jpg


あの時と同じ表情。

あの時と同じ表情と手でそ~っと、

a0176294_1612929.jpg


「Jr.]を抱き上げたときと同じように・・・・・・・・

年頃の娘も、

あの時と同じ表情と手で、

a0176294_16134454.jpg


顔がくしゃくしゃになりながら触っています。

そして、「おかえり、Jr.」 です。

a0176294_16302574.jpg


生きて帰ってはこれないけれど、彼は、息子の想いとともに帰ってきました。

夜、神社の帰り道に息子が、

「Jr.はね、1さい歳をとって戻ってきたんだね。」

始めなんの事を言っているのかわかりませんでした。

でも、勝手な解釈ですが、息子にとってこの2年間ず~っと、ず~っと、Jr.との事は時間が止まった

ままだったんじゃないかって・・・・・・・

だから、息子にとって羊毛の姿で戻ってきたJr.のおかげで時間が進み始めたんだな~って。

生きて戻ってはこれなけれど、違う形で戻ってきてくれた彼は、

a0176294_16222421.jpg


これからも私達の家族の一員としてずっと、ずっと、側にいてくれる。

そんな気がしてならない人間の母です。


ありがとう、nitaさん。

そして、もし、願を聞いてくれた神様がいるのなら、

「ありがとう、ありがとう。時間がすすみはじめましたよ。」









ランキングに参加中  戻ってきたJr.にポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-28 16:25 | Weblog

「尻に敷かれる」とは・・・・

ことわざの「尻に敷かれる」とは、

まさしく、


a0176294_1523266.jpg



この事を言います。


以上、プチ国語の授業を終わります。



ベンよ、ニーナの尻に敷かれるのかい?



ランキングに参加中  笑えたらポチっと


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-26 14:59 | Weblog

「ウチの子はダイジョウブ大人しい」と言う言葉

このところ超多忙だった人間の母です。

でも、やっと落ち着きました~。

あ~あ、つかれたぁぁぁ~

あっ、忙しいと言ってもちゃんとJack Familyのお散歩はしてましたよ~。

彼らが満足したかどうかは別としてですケド・・・・・・


a0176294_14481097.jpg



「う~ん、機嫌がたまに悪くて怖かったよ~おかあさ~ん」

「・・・・・・・・・・ごめんよ」


ところで、以前からちょっと気になっていた事を書こうと思います。

お散歩をしていると沢山のワンちゃんに遭遇します。

大半はお互いがご挨拶してうまく行くのですが、中には挨拶するまえから

ウチの方が攻撃モードでダメだったり、相手側のワンちゃんの方がすでに戦闘モードだったりします。

きっと、みなさんもそうなんじゃないかな~って思います。

でも、それは仕方がないことかな~って思います。

昔、Jackだけの時は出来るだけ多くのワン友を作ってあげようと色々した気がします。

毎週、ドッグランへ行ったり、散歩ですれ違うワンちゃんと極力接触して仲良くさせようと思ったり。

人間側も色々努力していた気がします。

でも、個人的に感じた事なのですが、結構、「大変だな~」って思いました。

いつの頃しか「沢山の友達を作る」が当たり前のように言い聞かせていた自分がいたりして・・・・・・・

でも、これって人間の子供にも言えるんですよね~。

歌みたいに「一年生になったら~友達100人できるかな~」って誰とでも仲良くするが

「しなければいけない」になって・・・・・・

「しんどいな~」って思い始めてしました。

それは、人間も同じで100人とお友達になんてなれっこないんですよね~。

それに、ワンコも人間と同じでその日、その時によって機嫌が良かったり、悪かったり。

色々なんですよ~。

で、2年前偶然に知り合いになったアジリティーに出ている方に

「無理にわんこの友達を作る必要はないとウチは思っているよ。」という言葉に

肩の荷が急に楽になったのを覚えています。

それから、じつはこの人間の飼い主、みなさんには申し訳ないほど無愛想になりました(苦笑)

もちろん、時間の余裕と仲良くなった方やワン友に会えば挨拶はするし、お話もします。

でも、無理に全部のワンちゃんと・・・・・という考えはなくなりました。

ところで、私は必ずといいっていいほど散歩中に出会うワンちゃんと接触する時は、

必ずその飼い主さんのリードのチェックをしています。

特に、ご年配の方と子供さんの時には手元までチェックします。

それは、トラブルになった時の事を考えてです。

この間、小さな女の子がロングリードで小さなワンちゃんのお散歩をしていました。

こちらに近づいてくるまでの間に、リードのチェックをすると、某有名なロングリード。

でも、問題はここから・・・・・・・女の子、ロックをしていない事にすぐに気がつきました。

後ろから、女の子のお爺さんらしき男性がついてきていたので、リードのロックがされていない

事を告げました。

でも、おじさんは私の忠告は無視してお孫さんと一緒に

「うちの子はダイジョウブ。大人しいから」

と言ってロックをせずに近づいてきました。

この「うちの子ダイジョウブ・・・・」

これ、私が一番怖い言葉です。

私個人としては、自分の可愛がっているワンコに100%の自信は正直ありません。

常に、そうであってほしいと言う願はあっても、そんな都合のよいワンコも、ニャンコも、

そして人間もいるわけないんです。



近づいてくる間に、私が考えた最悪のパターンは、私はジャックとベンのリードを一番

短くし私の足元にいる事を確認していたので、もし、あるとすれば、ロックをされていない

リードのワンちゃんと相性が合わなかった場合の事・・・・・・


正直、トラブルはイヤでしたので、まず、相手側のリードをこちらと同じようにロックして

短くし、その後に、様子を見てお互いのワンコが大丈夫そうなら少し挨拶くらいさせようって

思い、男性に伝えました。

「出来れば、リードのロックをしてほしいのですが・・・・」

でも、おじさんは「ウチのは大人しいからダイジョウブ・・・・」

でも、近づくにつれ大丈夫じゃないのがわかりました。

ジャックはシッポをフリフリとしていましたが、相手の子はシッポをユラリ、ユラリ・・・・・・

「これはまずいな・・・・・・」

案の定、そう思った瞬間すごい勢いで飛びかかってきました。

その瞬間、私の足がお互いのワンコの間に入りました。

そして、機嫌がよかったジャックも吠えられ威嚇され飛んで来られたものですから、

当然、応戦・・・・・・


おじさんも急いでリードを引きました。でも、ロックされていなかったのでうまいように

できません。

正直、参りました。

でも、私ができることは絶対にジャックとベンのリードをショートのまま放さないこと。

そして、申し訳ないがジャックに太く低い声でそしてきつめにリードを

引っ張りコマンドをだしおとなしくさせる事でした。

幸い、この時はジャックは私のコマンドを聞き入れてくれましたが、おじさんは最後に

「めずらしいウチの子がこんなことするなんて・・・」

そんな事ないですよ、おじさん。

珍しい事なんてないです。これが当たり前の事だと思ってください。

そう思ってこの子達の事を知って関係をもっと深いものにしてください。

と心で叫びながら去りました。

「うちの子は大丈夫」って言う言葉は昔流行った言葉で、

「うちの子に限って」って言葉にニュアンスは似ている気がします。

でも、どんな時も誰にでもそんな保証はないですよね。

これからも注意しながらワンコライフを楽しみたいと思います。

a0176294_2221521.jpg



ね、みんな。


みなさんもこんな経験ありますか?







ランキングに参加中  
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-25 22:34 | Weblog

お互いの気持ち編

ある日の夕食後のシーン。


「ジャック、お前はほんとうに可愛いね~。ぃぃ子ね~」


a0176294_634510.jpg



「く、く、くるしいぃぃぃぃ・・・・・・」


「ねえ、お母さんにCHUして。ペロペロのCHUして~」


a0176294_6384687.jpg



「ペロペロね。ハイ、ペロペロしたよ。マジ苦しいからはやくおろして・・・・・」


と、飼い主の気持ちとは真逆の事を思っている気がしてならないこのシーン。




ランキングに参加中  
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-23 06:42 | Jack

一枚の絵から・・・・・・・

今朝、ごちゃごちゃたまっている机の上の広告だったり、

学校からの手紙の整理をしていたら、息子の学校からの手紙の

裏に描かれた一枚の絵がでてきました。


a0176294_1533841.jpg



旦那が岩手から帰ってから酒をチビチビ飲みながら描いたものだとおもいます。


一枚の絵から十分すぎる何とも言えないメッセージがあるような・・・・・・・


帰宅後に話した内容でこんな事を思い出しました。

一人のお爺さんとの会話です。

「どうか、心ある人はぜひこちらに来てみてほしい」

って。

「ボランティア活動とかではなくてもいいから」

「TVで原発の事ばかりが主に言われているけれど、どうか、

ここも忘れないでくれ」って。

忘れないでだけいてほしいって・・・・・・言われたそうです。

普通の生活に戻った私達の中にはどこか、どこか、心と頭の中には

過ぎてしまった事のように思える部分があるんじゃないかなって、旦那の話を

聞いて反省してしまいました。

そうだよね、そうだよね、まだまだ、まだまだ、だよね。

時間は進んでも、進みたいけれど進められない。

おじいさんは、毎日何時間もかけて津波で流された家族に

手を合わせにくるのだそうです。


a0176294_15134691.jpg



時間が進んでも忘れてはいけない、解決していな問題、あるよね。


ね、Jack Family。












にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-20 15:15 | Weblog

お父さんが帰ってきたぞっ!!

昨日「あと10分で家につくよ~」って人間のお父さんから電話があったよ。

すると、さっそくこのお方達は、


a0176294_14102780.jpg


出窓でスタンバッテます。(笑)

待つこと10分くらいかな~


ついに、ついに帰って来たよ~




ハッキリ言って家が壊れるかと思いました。


人間のお父さんおかえりなさい。





ランキングに参加中  ポチっといただけるとJack Familyは嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-18 14:12 | Weblog

無理やり入ってやった‼

君たちがあまりにも場所を占領するから、

a0176294_1693789.jpg



無理矢理お母さんは場所を確保する事に


しました。


何か文句ありますか?


ジャックくん、キミ、文句ありそうな


お顔をしていますが…


ランキングに参加中 迷惑極まりないジャックの顔にポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-17 16:05 | Weblog

こらこら、ニーナさん、

こらこら、ニーナさん。

a0176294_1391566.jpg


「な~に。お母さん?」

「あんた、なにかやったのね。あの顔は

怒ってるわよ~アタチは知らないわよ~」


これはなんですか?

a0176294_1313177.jpg


「え~っとね、え~っとね、野球ボールだよ。」


a0176294_13144880.jpg



「あっ、アタチはしらないわよ~。お母さんのもう一つの手にあるのはヤバイわよ~」


じゃあ、ニーナ、これは何かな~?


a0176294_13173817.jpg



「あっ、それは、それはね、それは、えっと~ぉぉぉぉぉ~


a0176294_13224490.jpg



し~らな~い。ニーはなんにも知らないも~ん」



Jackが拾ってきた野球ボールはこの頃ニーナのオヤツになりつつあります・・・・・・・


ずいぶん、丈夫な歯とお腹の持ち主な子だ・・・・・




ランキングに参加中  ニーナの丈夫な歯にポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-17 13:25 | Nina

只今昼寝中

人間の子供は部活行ったし、サッカー行ったし、

や~っと、や~っと静かになったね~。

さっ、今のうちにみんなで

昼寝、


a0176294_15215134.jpg



しよ~っと。


って、人間の母ちゃんの居場所がないじゃ~ん。


ベン、一人で場所取りすぎ!!




ランキングに参加中  静かな休日一息つきたいと思う母にポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-09-16 15:23 | Weblog