「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

カメラは見た!!

昨日、夕食の支度を初めようと材料を冷蔵庫から出して、ちょっと
目をはなしたら、

a0176294_1259361.jpg


Noelが何かを一生懸命見つめています。

「何見てるの~?」といつもなら声をかけるのに、なぜか様子見をする事にしました。

彼女が見上げていたのは、


a0176294_131381.jpg


そう、ニンジンさんで~す。

なんとかしてGet!!したいって思ってるんだろうな~。
とりあえず、無害かチェックしてみたりして。

a0176294_1324784.jpg


無害だってわかったら、ペロッとしてみたりして。

a0176294_134934.jpg


臭いと触感がいい!!って判断したんだな~。

a0176294_1365585.jpg


遂にニンジンの細い部分をちょっぴりかじってGet!!

a0176294_1374134.jpg


床に落としてみてからもクンクン!!
「やっぱり、あの人間のお母さんがたまにくれる温野菜のニンジンの臭いだわ!!」って確信。

そして、ふっとKaityの視線に気がつくNoel・・・・・・・・

a0176294_1313959.jpg



その瞬間、

a0176294_139524.jpg


Benに横取りされてNoelの苦労は水の泡に・・・・・・・・

可哀相なNoel。
でも、結局、Noel&Benは人間の母に怒られるのでした。




ランキングに参加中  よろしければポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-31 13:11 | Noel

父と息子

これは、人間の父と息子です。

a0176294_13201689.jpg


これは、

a0176294_1321717.jpg


Jack&Benjamin親子です。

a0176294_13221437.jpg


この美しいへそ天は

a0176294_13254942.jpg


父親譲りかと本人は自画自賛しております。
↑は「父のへそ天の方が美しい」と言っております。

この頃、

a0176294_13263972.jpg


益々似てきたね。


ランキングに参加中 ポチっとくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-30 13:29 | Weblog

本日の収穫

ねえ、ノンちゃん、ノンちゃん、

a0176294_13162912.jpg


その拾ったソフトボール重いから置いて帰ったら??
それに、名前書いてあるぽいけど・・・・・・・・


この後、一度も落とすことなく15分もの道のりをボールをくわえて
帰ったノンちゃんでした


ランキングに参加中  ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-30 13:18 | Noel

父ちゃん&母ちゃん、お疲れ様でした。

ねえ、Jackそんな可愛いカッコしてなにしてるの??

a0176294_21552964.jpg


えっ、今すごく取り込み中!!いくら人間のお母さんでも放っておいてください。

a0176294_21562172.jpg


はい、ごめんなさい・・・・・・・・by 人間の母


そこへKaity登場

a0176294_21575026.jpg


ふぅ~わかるわァ~その気持ち。ちょっとそっとしておいてほしい時よね。
そして、カバ男にそのうっぷんブツケたいわよね~。
なにしろ、やっと夏休みが終わったんですもの。
長かったわ~。
暇だ~と言うからプールに連れて行ったり、楽器屋に連れて行ったり、
人間の母と父は連れて行っていたわよね~。あれも大変よね~。
でも、人間の子供って時として可愛いさ余って憎さ10倍あるよね。←あえて10なのね。
なにせ、眠っているのに「ケイちゃ~ん」とか言って抱きつくし・・・・・
休む場所も時間もないって感じだったわ~。

a0176294_2271335.jpg


私もそのうっぷん、今、この頑丈おもちゃにぶつけちゃうわ!!
ストレスはためるのはお肌によくないから!!

a0176294_2264022.jpg


その程度ならいいさ。俺なんて、日に日に人間のお母さんの機嫌が悪くなっていく
のがわらるから、一生懸命フォローにまわったさ。
なにしろ、顔と声に正直に「今、怒ってるわよ!!」ってわかる人だからさ。

まあ、おれもこのカバ男にこの休みのうっぷんをぶつけて明日からまた
楽しく行こうと思うよ。


な~んて、思っているのかわからないけど、お疲れ様、世の人間のお父さん&お母さん。
そして、Jack&Kaity。


ランキングに参加中  ポチっとお願しま~す。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-29 22:11 | Weblog

娘とJackと先生

いつも息子がブログに登場しますが今日は娘の事をご紹介したいと思います。

息子より5歳年上の娘は赤ちゃんの時から「手がまったくかからない」という
子供でした。
のみ込みが早かったですし、正直、親としては超楽チンな子供でした。
でも、それがいけなかったのでしょうね。彼女が育っていく過程で、
「できて当たり前」というのが私達親にも、そして彼女にもあったように思います。
そして、知らず知らずのうちに「誰からも好かれたい」という気持ちを彼女に
植えつけてしまったようです。

a0176294_1442613.jpg


小学3年生の時に学級崩壊してしまった娘のクラスは本当に大変でした。
悲しい事に、「自分さえよければ・・・・」という気持ちを持った子が多く、
順番順番に辛い思いをする子がいた様です。

当然ですが、娘にもありました。
人間関係を上手く築けず悩んでいた娘です。
「好かれたい。いい人でいたい」という気持ちを彼女を苦しめていたようです。
保護者会で先生が「体だけ大きくて中身はとても6年生とは思えないくらい幼い子供が多い・・・」
と言っておられました。
でも、結局、変ることなく卒業してしまったのですけど・・・・・・。

そんな娘を見抜いたのはJackでした。

Jackは娘を受け入れませんでした。

それは、多分、彼女が「好かれたい」という気持ちで
Jackと接したからだと思います。
a0176294_14512211.jpg

常に、彼女のものを破壊し、彼女に触られるのを拒みました。
挙句の果てには散歩を拒否するしまつ・・・・・・・・。
あまりにもひどいので、お世話になっている獣医さんに相談しました。

すると、聴診器でJackの心臓の音を娘に聞かせてくれました。
心臓の音を聞かせて、「何が聞こえる?」と聞いた先生。
娘は何を感じとったのでしょう?
そして、Kaityの出産1週間前に撮ったレントゲンを、
「本当はダメなんですけど、お子さんにみせてあげてください。」と
渡されたお腹の中にいる赤ちゃんの写真を息子と食い入るようにみた娘。
何を感じ取ったのでしょうか。

そして、Kaityの出産に立ち会った娘。
生と死を経験した娘。

この後、娘は無理をしてクラスのお友達と付き合うのを止めると言って、
家にいる事が多くなりました。
読書をしたり、子犬の世話をしたり、色々考えたりしたのでしょうか。

卒業後、娘の卒業文集をみてビックリしました。

将来の夢は「獣医になることです」と書いてありました。
娘に考えるきっかけを作ってくれた先生の事と
Jackに自分を見透かされていたことを書いておりました。

この間、娘の中学の宿題でこんな宿題がでました。

a0176294_15162336.jpg


鉛筆で書いているので読みにくいのですが、将来自分がなりたい職業をしている
人にインタビューしてくるという内容でした。

この日は、このいつもの先生が不在でしたので同じ様にお世話になっている
先生へインタビューさせていただきました。

獣医を志している中学生へのアドバイスはという質問に、
「まずは沢山の友達を作り意見を聞きいれること。」
「獣医には自分だけの判断だけなく、多くの人の知恵を借りる事が必要な事が沢山あります。
その為に、貴方に沢山のお友達を作って友達の意見を受け入れる事を学んでほしいと思います。」

一緒に聞いていて、母はジーン。

そして、Lucyの手術はいつもの先生でお願いしていたので昨日迎えに行くと、
受付の看護士さんから、「お預かりしているものがあります。」て。

それは、

a0176294_152664.jpg


先生が娘の宿題の事を聞いて娘にくれたメッセージでした。


突然のBirthday メッセージと娘への応援メッセージ。

娘も母もそして父も感激でした。

ありがとうございます先生。


さて、その後の娘とJackですが、

a0176294_15295732.jpg


こんな感じで、

a0176294_15302554.jpg


仲良くみんなでやっております。

そして、中学校生活をエンジョイしているようです。




ランキングに参加中 長文ですが良かったらポチっとお願いできますか??
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]

by 09020503 | 2011-08-28 15:31 | Weblog

ただいま~

おかげさまでLucyが無事に昨日退院いたしました。

a0176294_1454845.jpg


じつは、手術の当日、Lucyを病院へ預けて帰宅すると全員に吠えられました。
普段、私が帰宅して吠えることは絶対にしない彼らはまるで「Lucyはどこだ」
と言っているようでした。
ず~と、ず~と吠え続けるので正直参りました。
犬ってほんとに人間と同じ感情があるのか~って思ってしまいました。
(そして、罪悪感さらにUP・・・・・トホホ)

この日は家中が静まり返っていて、

a0176294_14105192.jpg


Kaity&Noel&Benはしばらく玄関でLucyを待っていました。

でも、一番彼女を心配していたのは、

a0176294_14121376.jpg


Kaityだったと思います。

眠りも浅くて、窓辺にず~と座っていて、

a0176294_141449100.jpg


そして、なんだかとっても歳をとったというか、「疲れた~」という顔をしておりました。

でも、昨日は「Lucyを迎えに行ってくるよ」と言うと、ず~と窓辺に座って待っていたみたいで、

帰ってきたLucyをクンクンと臭いチェックをして、ず~と彼女のそばから離れませんでした。

普段は、子供に厳しいKaityはさすがに心配だったみたいです。

今日は、

a0176294_14175190.jpg


ベスをはずしてあげて、お腹を隠す洋服を着せてリラックスさせたら、

ず~と寝ているLucyです。

お帰りLucy。無事に帰ってきてありがとう。

そして、Kaityもありがとう。






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-28 14:12 | Lucy

待ってるから

Lucy、明日、避妊手術の予定です。

a0176294_12151490.jpg


どんなに、じゃじゃ馬でも、イタズラしても、心配でなりません。

避妊手術や去勢手術って罪悪感と無事に手術が終わってほしいとの
気持ちが入り混じって複雑です。
できる事なら、手術なんてしたくないです。
そして、どうしても人間の都合で手術する事に抵抗を感じてしまったり。
避妊や去勢目的は、
○病気になりにくくするため。
○吠え癖をなくして大人しくするため。
○赤ちゃんを作らせないため。

この理由がメインですよね。

でも、心の中で疑問を問いかけます。
一体、病気にかかりにくくする為っていうけど、手術しなくてもならない子の方が多いよね。
手術しても吠える子は吠えるよね。特に、小型犬に関しては手術は無関係だよね。
赤ちゃん・・・・・・・。そう、我が家の場合はこれが理由の手術・・・・・・・。
人間と同じように生を授かってきたのに、なんだか申し訳ない気もちで一杯です。
私達の都合だよね・・・・・。
そして、自分が働いていた病院での出来事が不安をさらに大きくします。
Kaityの時もそうだった。
私、真剣に受け止めすぎだよね・・・・・・

a0176294_12273758.jpg


とにかく、無事に明日の手術が終わりますように。
人間の母は明日の「無事に終了しましたよ」Callまで不安です。

a0176294_12281952.jpg


土曜日、朝一で迎えに行くからね。

a0176294_1230289.jpg


待っててね、Lucy。





ランキングに参加中   
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-25 12:31 | Lucy

無我夢中・・・・・

この間の週末は

a0176294_14403386.jpg


雨でした。

こんな日はお散歩大変ですよね~。
我が家の場合、玄関を開けた瞬間にJack Family はしりごみします。
でも、「Dog Runに行こう!!」と言うと全員目が

キラリ~ン!!
そう、雨だろうが嵐であろうが「Dog Run」という言葉でこわいものなし
みたいです。

この日は大きいフィールドには先客がいました。
みると、全員コーギーちゃん。
うちと同じように多頭飼いの方のようで4人(頭)いました。

我が家のJack&Kaityは隣の小さいフィールドに入るなり、

a0176294_14461995.jpg


コーギーファミリーと柵越しに競争をはじめました。

私の個人的な意見なのですが、
多頭飼いになるとどうしても他のワンちゃんと仲良くできなくなる事が多いように思います。
特に、Jack&Kaityは親ですので子供を守ろうとする傾向があるようにかんじます。
現に、ギャング共なしで散歩に行くとほとんどのワンコフレンズと仲良くできます。、
どうしても子供連れだと警戒心が強いように感じます。
仕方がないのですが、私的にはギャング共にも他のワンコと接するチャンスを
もっとあげたいです。
多分、お隣のコーギーファミリーも同じなのでしょうね。
そのために、天候が悪い時にあえてDog  Runに来るのではないでしょうか。
悪天候だとDog Runに来る子は少ないですからね~。
お互い、人間同士考えていることは一緒だったみたいで思わず
「ニタニタ」しちゃいましたから・・・・・・・

まあ、そんなことはともかく、相当長い間競争してたんですけど、

a0176294_1456223.jpg


いつの間にかコーギーファミリーは疲れて違う場所で遊んでいて、

一体全体目的はなんだったの?ということすら忘れて

a0176294_14573839.jpg


夫婦でひたすら走っていたJack&Kaityです。

でも、楽しそうだから「まっ、いいか」

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-23 14:58 | Weblog

小悪魔と言う名がふさわしい奴ら・・・・・・・

質問です。
これは何でしょう。

a0176294_22383235.jpg


「この写真でわかった方はすごい!!」

では、次の写真です。

a0176294_22392179.jpg


「これ、どっかで見た事があるぞ・・・・・」という方が出てきたはず。

さて、最後の写真です。

a0176294_22401995.jpg


「わかった!!」と言う方が半分ぐらいでしょうか。

では、ここから私の怒りが頂点に達した時のお話をしたいと思います。


それは、2カ月ほど前の夜です。
娘の叫び声と私を呼ぶ声がしました。
急いで2階へあがって行くと、息子の部屋で娘が「あんた、どうすんの!!」
と息子をまくし立てておりました。
息子は「いいんだよ。俺、全然気にしてないし。」

もめている原因は何かと息子の部屋に入って母が見た光景は、

a0176294_22543444.jpg


これ・・・・・。そう、息子のランドセルです。
まだ、わからない方にさらにどアップで、

a0176294_22554454.jpg


と言う状態だったわけですよ。
この状況を把握した人間の母の怒りの叫びは、
「Lucy!!」です。
でも、この時すでにLucyは逃げて隠れておりました。
よく、ワンコは悪いことをしたときに叱らないとわからない!!と言いますが、
我が家のワンズの場合は明らかに自分が悪事を働いてそれが見つかった瞬間
に速効で悪事を働いた張本人は逃げます。

そう、こんな事をするのはあの小悪魔しかいない!!

a0176294_22594785.jpg


頭脳犯のLucy!!
彼女が数日前から息子のランドセルが気になっていたのを知っていたので、
(ランドセルに給食をこぼしたとの事・・・・・)
息子に耳にタコができるほど自分の部屋にかたずけるように言っていたのに・・・・・・
馬の耳にも念仏とは息子の事だとほんとに思ってしまいました。

とにかく、私の怒りは頂点に達していましたので、家中追いかけまわし、
説教しまくりましたよ~。
ちなみに、私がこんな状況になると他のワンズは隠れてその様子を耳をペッタンコに
して見ております。

まだ2年生ですので4年間この状況で通わせるのも・・・・・・・・と思い買ったお店へ
持っていくと、「保証対象外なため有料です。」との事。
でも、この一か所だけだから5000円位で済むかな~なんて思ったら、
「お客様、背中の部分も破損しておりますので総取り換えとなります。」
「・・・・・・・・・・。見積もりだけ一応連絡ください。」と私。
「もしかするとランドセルを購入するくらいかかるかもしれません。」と店員さん。

色々調べたのですが、男の子のランドセルってあまりお店には残っていないそうです。
女の子のは沢山あるのですが・・・・・・・。
''Why''
と言う心境でしたよ~。

で、結局14910円修理にかかりました。
それがこれ。

a0176294_23203731.jpg


わざわざ購入時と同じように梱包されてきましたよ~。
でも、店員さんが「お客様のランドセルは限定色でしたのでもう同じ生地は工場には無いとの事です。」
「二度とこんなことがないように!!」と息子に言うと、

a0176294_23225176.jpg


「ハイ。ごめんなさい。」と笑って言うので

主人が「次こんなことがあったら修理はしないからそのつもりで」の一言。

そして、Lucyちゃん。この次はなくてよ!!

a0176294_23253915.jpg


「わかったわよ~」・・・・・・by Lucy


でも、仲いいです。

a0176294_23272763.jpg


この二人。





ランキングに参加中  あわれな母にポチっとおねがいしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-22 23:29 | Lucy

ここに信頼関係あり?!

私の毎日の日課は掃除機をかけることです。
JRTって(多分、どの子もそうだと思う)何気に抜け毛多いです。
なので、ダスキン→掃除機→クイックルワイパー→雑巾かけ(これ週2)
の順番で毎日掃除してます。

ところで、普通、ワンコって掃除機の音だったり、あの吸引が好きじゃない子が
多いと思いますが、我が家の場合、

a0176294_6512727.jpg


お構いなく寝ています。

特にJackは私が「絶対に掃除機でイタズラしない!!」とわかっているので
(↑実家の父がイタズラして実家の犬が超掃除機嫌いになったのを覚えているので・・・・)

こんなに

a0176294_701310.jpg


掃除機が近づいて吸引力を「強」にしても目を開けることなく

a0176294_713635.jpg


寝ております。

この頃は、ギャング共も掃除機に慣れJackと同じように寝ております。
その横を毎日掃除機をかけ、たまに彼らのお尻を持ち上げその下を掃除機かけて
みたりしても動揺することなく寝ております。


ハイ、

a0176294_733926.jpg


今日も掃除機かけ終わりましたよ~。



ランキングに参加中 ポチっとお願いできますか?
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-08-21 07:06 | Weblog