<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あれもダメ、これもダメ、これはもっとダメ!!

a0176294_13245194.jpg

「こらこら、Ben、それはかじらないで。大事なちびっ子の靴だから。」・・・・・by 人間の母

a0176294_13262683.jpg


「え~、いいじゃん。結構、におい付きで噛み心地はよさそうなのにぃ!?」・・・・・by Ben

「じゃあさ、これならいいでしょ?!」・・・・byBen

a0176294_13283551.jpg



「それもダメだよ~ぉ。お父さんのサンダルだもん。」・・・・・by 人間の母

「ダメダメばっかりでつまらないな~。僕ばっかり、ダメって言って!!
Jack父さんはいいんだね!!」・・・・・by Ben

「???」・・・・・・by 人間の母

a0176294_13314633.jpg


「あっ、こらJack!!これは絶対にダメ!!お母さんのバッグだよ!!」・・・・・人間の母




ランキングに参加中 ポチっとおねがいしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-29 13:33 | Weblog

もめてる原因はなに??

a0176294_13482498.jpg
今朝ほど、Jack Familyはちょっとしたもめごとがありました。
一体全体何が原因だったのでしょう?

a0176294_13402873.jpg


どうも、みた感じBenがくわえているゴングみたいです。

でも、はじめはこの1個の為の騒ぎが、すぐに、

a0176294_13421434.jpg


ふたてに騒ぎがわかれ、

a0176294_1343913.jpg


Benへの1人攻撃と、Jack&Noelのもめごと(プロレスごっこかな)にわかれ
かと思いきや、

a0176294_13494473.jpg


ちゃっかりBenがゴングを独り占め。それを発見すると一斉にまた攻撃をしかけ、

a0176294_1351073.jpg


でも、そんな騒ぎをものともせず我が人間の子供たちはTVに夢中!!

最終的に、Jackがゴングを椅子に飛び乗ってGet!!でも、
a0176294_1352438.jpg

そんな彼の知恵も効果なく、上からはNoel,下からはBen&Kaityが狙い、
「ふ」と気がつくと、
a0176294_135816100.jpg

「相変わらず野蛮ね~」と様子をマッタリと構えてスキを狙っているLucy。

でも、この7分くらいの騒動は突然終わり、

a0176294_140888.jpg


みな夕方までのお昼寝に突入いたしました。

こんな毎日をJack Familyは過ごしております。





ランキングに参加中 ポチっといただけますと励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-28 14:01 | Weblog

早起きは三文の得?



主人が出張中なので私と娘で5JRTをお散歩をこの3日間しています。
この季節、暑いので5時15分頃には私が出発します。

3年前から夏場はこの時間帯に散歩をしているのですが、
「こんな早朝に散歩なんて私くらい!!」って威張って土手まで行くと、
ものすご~い数の通称犬族
が沢山お散歩してました~。
みんな、「愛犬家」なんですね~。
とっても楽しそうにお散歩してました。

今日の一便はJack&Kaity&Benjaminです。
Benは超ハイテンションで走り回ります。
a0176294_2252951.jpg


なにしろ、甘えん坊ですから、
a0176294_22534392.jpg

ここぞとばかり甘えます。でも、なんだかいいお顔ですね~。

早朝散歩って、普段気がつかない周りの景色に気がついたり、

a0176294_22552747.jpg


a0176294_2343932.jpg


「空があおい」って感動したり、

a0176294_23661.jpg


年頃になった娘の成長を目の当たりにして驚いたり、会話を楽しんだり、

散歩を通して色々知ることがあって感謝しています。

a0176294_2382851.jpg


Jackも

a0176294_2391075.jpg


Kaityもなんだか生き生きしていて素敵と感じてしまいます。


でも、暑いのには変わりないですけど・・・・・・・

a0176294_23103128.jpg


みなさま、「熱中症」にはご注意ください。



ランキングに参加中  よろしければポチっとおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-26 23:11 | Weblog

欲しいけど・・・・恐い・・・・

こんばんは、みなさん。Kaityでございます。

a0176294_22252020.jpg


Jackが大変皆様にお世話になっております。
彼、こう見えても「小心者」なんです。

先程も、

a0176294_22281166.jpg


「寝てるのかな~」って思っていたら何やら子供たちが散らかして置き忘れた
ボールが気になる様子・・・・・・

a0176294_22292744.jpg


「どうやって取るつもりかしら~てず~っと様子を見ていたのですが・・・・」

a0176294_22315885.jpg


a0176294_22321938.jpg


「なんだか思うようにいかないみたいで・・・・・」

a0176294_22333888.jpg


「どうやら、人間のお父様がたまに酔っ払って歌うギターが気になって取れないみたい。」

「と、言うか恐がりなんですよ~。去年も蝉が気になるんだけど恐くて、私に、
ねえ、様子を見てきて・・・・・って。」

で、
a0176294_22371450.jpg


「Jackは人間のお母様にボールの位置を移動してほしいって目で訴えに行ったのですよ~」
a0176294_22393335.jpg

「こんな風にね。Jackって目での意思表示が超上手なんですよ~」

案の定、

a0176294_22402371.jpg


「取れる場所に移動してもらったわけですのよ~」

その後、
a0176294_22411747.jpg


「思う存分、歯を鍛えたJackです。」

a0176294_22434814.jpg


「たまに、ヘタレなJackですけど、でも、後は素敵なんで今後も応援お願いたします。」




ランキングに参加中 よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-25 22:46 | Jack

容疑者に告ぐ!!

思えば、我が家はソファーを相当な回数買い変えています・・・・・・。

息子が3歳頃から続いています。そして、だんだん値段も質もそれなりにお手頃価格に・・・・・・

息子は3歳ごろに「タマゴ」にはまった時期があり、割られると困るのでゆで卵を殻付きで
持たせていたことがあります。
でも、私がトイレに行くと必ず、冷蔵庫を開けてコッソリ卵を取りに・・・・・・・
ある日、トイレから出てきたら「ひよ子さん、死んじゃったの」と困った様子・・・・
近寄ってみたら、・・・・・・・・もともと彼がジャンプして遊んでいてソファーの生地が傷んでいたところへ
生卵がグシャリ・・・・・・
おまけに、取り除こうと思ったらしく卵はグシャグシャになって生地の中へ浸透・・・・・・

と、まあこれが第1回目のソファー買い替えのきっかけです。

次に、
a0176294_0142515.jpg

この白いソファー。
でも、あっけなく息子がはねて下からバネが出てきて壊れました。

次に、
a0176294_0163083.jpg

息子も小学生になったし、もう落ち着いたかな~って思い奮発してちょっと良い
ソファーを購入。

でも、あっけなく

a0176294_0191615.jpg

悲惨な状態に・・・・・・
なんとか新しくクッションを購入したりしカバーしてみたけど、
この
a0176294_029068.jpg


a0176294_0184229.jpg


容疑者達、まったくこちらの言うことを聞きません。
遂に、私のガミガミから大黒柱の人間の父への雷へ発展。

でも、その時点で時すでに遅し・・・・・・
ソファー、なんとも座り心地は最悪・・・・・・・

で、この間IKEAに行き一番安いソファーを購入いたしました。

a0176294_0322948.jpg

それがこれ。 頼むから、これは大事に使ってね。

でも、すでに
a0176294_0335034.jpg

占領されてしまった・・・・・・
よりによってLucyに・・・・・・


ランキングに参加中 ポチっとお願いできますか?
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]

by 09020503 | 2011-07-25 00:35 | Weblog

獣医さんとの関係

ワンちゃんと生活を共にするには必ず必要な人がいます。
それは獣医さんです。
みなさんは獣医さんと良い関係を築けていますか?

a0176294_1346109.jpg


みなさんが愛する家族を一番に守れるのは私達だけです。
獣医さんはその手助けをしてくれるのだと私は思っています。
だからこそ、愛する家族とも私たちとも相性が合う獣医さんに
めぐりあいたいですね。

今から書くことは個人的意見ですので決して参考になさらず←するわけないか
「なるほどね~。そんな意見もあるのね~」くらいに思っていただけるといいで~す。

ちなみに、長文ですのであしからず・・・・・・・(ごめんね)

じつは、私はJackが来るまで獣医師は大嫌いでした。
それは、今から4年ほど前の事になりますが、私、動物病院の受付で働いていました。
働いていたと言っても3カ月ほどですので働いていたとは言えないと今でも思っています。

早く社会復帰したいという気の焦りからの仕事スタートだったのもありますし、
なにしろ、私は動物に囲まれて育ってきたため「動物関係の仕事がしてみたい」と
思ったのもきっかけでした。

でも、こんな病院もあるのか・・・・・・と思うほどの病院でした。
まず、初日に院長から一冊の本を渡され「これを読んで仕事を覚えるように。いずれ、資格も取ってね」
言われたのを覚えています。

毎日、同じワンちゃんがおばあちゃんに連れられてきます。
はじめは右前脚が膿んでいました。
消毒をして薬を塗り包帯を巻くだけで1万円近くの治療費の請求・・・・・
でも、1ヵ月、2カ月・・・・症状が良くなるどころか4本足全部に転移してしまいました。
素人の私からも血液検査を・・・・・と思ったほど。
赤黒い血を流して鳴くモモちゃん。彼女を抑える役目が私でした。
抱きしめると、「足が腐っている」と思われるような臭い・・・・・
最後は「大丈夫よモモちゃん」とは言えませんでした。

入院をし手術をした子を達を叩きます。
血で病院を汚したから・・・・・だそうです。
診察台から落ちる事もしばしば・・・・・・

患者(犬&猫)がいないときは院長と看護婦が煙草吸うを診察台でなんて当たり前でした。

そして、事件はおきました。

ある朝、6カ月になったばかりのチワワの赤ちゃんが去勢手術の為に
きました。
飼い主さんは彼を置いて帰り手術ははじまりました。
ですが、麻酔のアレルギー反応であっけなく手術をする前になくなってしまいまた。
そうです。手術は失敗です。
それどころか、痛がっていた仔にさらに麻酔が効かないと注射をしてしまいました。

その獣医の口癖は「犬や猫なんてめんどくさい生き物だ。」でした。


正直、すぐにでも仕事を辞めたかった。
でも、バブルがはじけた後の世代でしたので
「弱音を吐いてはいけない」と言う思いで,
「こんなことは当たり前にこの世界はある」と言い聞かせて・・・・・・


でも、受付業務だけのはずの私は看護の補助役もあり白衣は血だらけでした。
助ける手助けになる血ならかまわなかったのですが、不信感を抱く
治療の手助けをしているような気がして毎日が苦しかったのを覚えています。

当然ですが、ご飯が喉を通らなくなりました。

それに気がついた主人、話を聞いて
「違う価値観の世界の人間といくら頑張っても
むりだよ。去勢手術で失敗するようではヤブ医者だな・・・・・今日中に辞めなさい」
の一言に救われました。
その日限りで仕事を辞めました。ばっちり、制服のクリーニング代請求されて・・・・・・・

その数ヵ月後、Jackが来てくれました。
落ち込んでいる私の隙間にスッポリ。
a0176294_14342426.jpg


でも、予防注射をするために病院には行かなくてはなりません。
ヘルニア持ちのJackでしたので経過診察もしなくてはならず、
仕方がなく指定された病院へ行く事にしました。


そこで出会ったのが今の獣医師さんです。
「どうせ、ヘルニアの事で手術しましょう」って言うのだろうな。
て思ってました。
でも、「経過を見ましょう。私はあまり1歳未満の仔をむやみに手術
するのは好きではありません。この子の成長する可能性にかけましょう。」
でした。
1年後、Jackのヘルニアは彼の筋肉で覆われ手術には及ばないほどになりました。
a0176294_1511245.jpg

お陰で元気に走り回るJack。
JackもKaityも彼女が大好きです。
Kaityの出産準備も遅くまで残って教えてくれました。
彼女のほかにもう一人素敵な獣医さんがいます。
この方もKnow Howをわかりやすく教えてくれて、必ず、
Jack Familyに話しかけて優しくなでてくれます。
私達はこのお二人にいつも助けられています。
私達が気になることを丁寧に納得いくように説明してくれます。
そして、絶対の治療はないけれど、出来る限るの力を貸してくれます。

去年、Kaityの避妊手術の際、自分が働いていた病院での出来事を話しました。
麻酔の注射をしたら突然身体を硬直させて亡くなった話・・・・・・・
通常、手術をする際には必ず血液検査とレントゲンを撮るそうです。
血液検査でアレルギー、もちろんその他の隠れている病気があればわかります。
呼吸停止しないように、気管を確保して。
私がいたところではそのような事は一切しておりませんでした。
そして、私の話の経過から「猫用の麻酔を使ったのでしょう。」
とのことでした。
(昔は犬も猫も同じ麻酔を使用していたそうです。これに犬だけがアレルギー反応を
起すそうです。)

今、この病院は移転してどこへ行ったのかわかりません。

ここで、みなさんにぜひ獣医さんと仲良くなってほしいと思います。
確かに、色々な獣医さんがいます。でも、人間にも色々な病院の先生がいます。
同じ言葉をしゃべらない私達の家族の事をドシドシ聞いてください。
そして教えてもらってください。

そして、素敵な時を一緒にこれからも過ごしていけますように。

a0176294_15345648.jpg


心から願っています。

a0176294_15371768.jpg





ランキングに参加中 長文ですが良かったら最後にポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-22 15:45 | Weblog

消灯です。


a0176294_2252836.jpg


みなさま、おやすみなさい。



ランキングに参加中 ポチっとお願できますか?
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-21 22:08 | Weblog

似た者同士

本日、我が息子大きなポカをしてくれました・・・・・・

今日から夏休みに入った我が家の子供たち、
娘は部活動へ、暇を持て余していた息子を強風にも関わらず
強行突破でサイクリングへ連れ出しました。

途中、ケーキ屋さんで大好きなシュークリームを買って
ルンルン気分の息子と私。
帰りの途中で手紙を出し忘れた事に気がついたので郵便局へ
Uターン。

郵便局へ着くと幼稚園の時に仲良くしていたママにバッタリ。
立ち話に進んでしまいました。
と、ここまではよく主婦が遭遇するパターンですね。

息子に「手紙切手を貼ってだせる?」と聞くと
「うん」と即答。
「じゃあ、いつものように切手を買って出してくれる?」
「OK。OK」
思えばここで私も考えればよかった・・・・・
あっさり、息子に手紙とお金を渡してしまいました。

20秒後・・・・・いやに帰ってくるのが早い。

「あのさ~、切手っていつものように窓口で買って貼るんだっけ?
おれさ、ポストに手紙とお金入れちゃたんだけど・・・・・」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
まだまだ、このシッポのない息子は時間がかかりそうです。

そして、この

a0176294_1431679.jpg


シッポのある息子もなにやらトイレットペーパーを食い散らかしておりました・・・・・

シッポのない息子がトイレのドアをきちんと閉めないので・・・・・・・・

a0176294_1444847.jpg


二人で母に怒られ、

a0176294_1455979.jpg



反省をしてくれているのでしょうか?


これから長ーい夏休み。前途多難が予想されそうです。


ランキングに参加中  よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-21 14:07 | Weblog

男の子は甘えんぼ

この頃気が付いたのですが、人間もワンコも
男の子は「甘えん坊」なのでは~と言うことです。

Benjaminは常にだれかの側にいます。
a0176294_226527.jpg

彼の場合、本当に1人(頭)でいることはまずないです。
今日も、

a0176294_22102734.jpg


割り込んで無理やりハンガーGet!!

さて、Jackの場合ですが、
基本的にかれは私達夫婦といることが好きなようです。
今日も蒸し暑いのに
a0176294_22182971.jpg

Benと一緒に私の足にピッタリくっついて寝ています。

人間の子供も、男の子はやっぱり甘えん坊です。
そして、いつもお父さんとお母さんといるのが大好きです。

そう、
a0176294_22292153.jpg

こんな風にKaity&Jackの間に入ってへそ天で幸せいっぱいで寝ているBenのように。



ランキングに参加中 よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-07-20 22:31 | Weblog

熱中症にご注意ください。

こんにちは~。
3連休みなさま楽しくお過ごしになりましたでしょうか?

我が家は、娘は部活動、息子はサッカーの練習でした。
子供が大きくなることは喜ばしいのですが、家族全員で過ごす時間は減って
いくのですね~。

ところで、これからUPする写真は美しくないものもありますのでご了承くさい。

3連休、暑かったですね~。
皆さんは熱中症などかかっておられませんいか?
もちろん、みなさんの最愛なるワンちゃんも?

じつは、我が家のじゃじゃ馬Lucyが突然の血便をいたしました。

a0176294_13402888.jpg


Jackが2週間ほどまえありましたが、彼とは全く違うので「何か病気になったのかな?」
と内心焦りました。
お尻の付近の病気ではなさそうだし、内臓系かな~なんて考えてみましたが、
とにかく病院の先生に診てもらうのが一番だと思い連れて行きました。

診察&検便をしてもらった結果、「熱中症ですね。」の一言。
「???」熱中症の症状ってもっと、違うものだと思っていたのでびっくりでした。
しかも、
a0176294_1345116.jpg

超元気なLucy・・・・・・。
「熱中症ではないでしょう~」と思いくわしく先生に聞いてみました。

先生によると、人間の場合は血便になると「大変な病気」と診断されることが多いですが、
犬の場合はそれほど大したことではなく、よく頻繁になるのだそうです。
特に、暑さに弱い犬は汗を人間のように出すことができないために、足裏の肉球、
「ハアハア」と舌をだしてからでしか体温の調整をすることができないのだそうです。
そうすると、腸も正常に活動することができず粘膜がはがれて血便となるらしいのです。

(ただし、水の様なウ○チの血便を頻繁にする場合は大至急病院へ行ってくださいね。)

この場合、荒治療のように見えますが、絶食が一番効果的です。
胃と腸を休ませるのが一番の薬です。
ただ、今は夏なので体力を消耗するといけないのでLucyはご飯の量を半分にしました。
そして、整腸剤ですね。
我が家の獣医さんはとても良い方で、目薬、整腸剤、耳用の薬を多めにくれます。
5JRTともなると大変なので、同じような症状に使ってくださいって・・・・・。ありがとうございます。
丁寧に教えてくれるのでお陰さまで、自分のワンこのちょっとした治療はできるようになりました。

お陰さまで
a0176294_13595771.jpg

本日も元気に「色々なイタズラを考えているようです。」



お手柔らかにねLucy・・・・・・


ランキングに参加中 よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]

by 09020503 | 2011-07-19 14:01 | Lucy