か・ぞ・く

娘の事で悩む母、まだまだ続く娘とのバトルに疲れ、

そして、気がつけば自分自身の親も歳を取り、自分の中では

親はまだまだ元気だとおもっていたのに、着実に歳をとっていっています。

母が2月に不整脈で倒れ、おもいっきり自分の両親が大好きな私にとって、

離れている分、「親孝行していない」「恩返しをしていない」という気持ちで

一杯でした。

母が倒れたのをきに、家族との関係を考え始めている私でした。

大人になればなるほど、上手くいかない事が兄弟同士でもでてきたりしたりして、

でも、思いは一緒だとおもいます。

きっと誰もが「自分の両親にいい人生だった」と思ってほしい。

昨日、父から電話があり今日、母はペースメーカーの手術を受ける事になったと。
(先程連絡があり無事に終了しました。)

娘が産まれる1か月前に脳梗塞で倒れ、退院して間もないのに夜泣きが凄い娘を

深夜私の部屋に来て抱っこを代わってくれくれた母。「もう、ねなさい。大丈夫だから」って。

母が倒れたことでいっきに歳をとった父。

なんとも言えない自分の気持ちと自分の娘と自分の関係・・・・・

「家族って、親子ってなんだろう」ってここ最近は問いかけていました。

今日も、そんな思いを自分に問いかけながら朝掃除をして、会社に行く準備をして

ベットを振りかえると、

a0176294_20313912.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0176294_20401364.jpg


ポロっ・・・・・・・・

「か・ぞ・く」てこういうことだ。

すごいな~、無条件でかれらは家族だ。

家族、親子、絆。

教えてくれてありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-11-01 20:34 | Weblog