ジャックラッセルとの接し方の心得・・・・「油断するな」

こんばんは~

今週もあっという間に過ぎました~。

お仕事をするとあっという間に毎日がすぎますね~。

なかなかの充実感です。

ところで、話しは全く違うのですが、ジャックラッセルと接する時の「心得」

みなさん、覚えていますか~。

そう、ジャックラッセルとは、

小さな体でパワフル!!ですよね。

ワタクシ、昨日、ついつい油断して「心得」忘れてました~。

昨日の夕方の散歩の時にジャックに「ジャックお母さんにジャンピングハグ~」と

調子に乗って呼びました。

シッポフリフリマックスのジャックは、

みなさんのご想像通り、おお喜びであのスピードで私に向かって突進してきます。

さて、ここでの「心得」として彼らのあのスピードと筋肉の固まりをキャッチするには

両足を地面にしっかりと踏ん張り、

そして、中腰になって両手を開いて準備するのを忘れずに!!

じゃないと、

a0176294_22161555.jpg


こういう事になります(涙)

ワタクシ、かわいいジャックが突進してジャンピングしてくるタイミングをあろうことに

ハズしてしまい、思いっきり、自分の下唇とジャックの頭が衝突してしまいました。

あまりの痛さに、しゃがんでしまい、そして、1人泣きしてしまいました。

ジャックを怒るわけにもいかず・・・・・・・・

怪我をしているんじゃないかと彼の頭を涙を流しながらナデナデ・・・・・・

当たり前ですが、彼は無傷です。

痛い思いをしたのはこのおバカなワタクシだけでございます。

ただ、散歩の道中、私の顔を心配そうにのぞきこむ彼でした。

翌日は、腫れ上がった私のおクチビル・・・・・・

クスン・・・・・・・この頃こんなのばっかり続きな私。

ふ~、これ以上はイタイ思いがありませんように~。

a0176294_22244492.jpg



「お母さん、次は僕をナイスキャッチandハグだよ」


ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-10-04 22:26 | Weblog