期間限定家族到来

去年、我が家に新しい家族として来てくれたカブちゃん。

彼は、11月まで生きて、そして子供まで置いて言ってくれた話しは

ブログで紹介したかと思います。

その後、赤ちゃんは(卵)はどうなったか?と言うと、

じつは、はじめは順調に育っていたものの、母が面倒を見過ぎて、

(お水をあげすぎた・・・・)あっけなくなくなってしまいました。(土に浄化したらしい・・・・・)

で、なんとなく「息子には悪いな~」という気持ちと、「あの巨大ダンゴムシを見なくて済む」安堵感と

ちょっとの期間だけ複雑でした。

一昨日、息子の学校で参観日があり偶然廊下で息子にカブトムシをくれたお友達の

お母さんに会い、カブトムシの話題になり「ウチのタマゴはそだたなかった・・・」

と話してしまいました。

すると、私が買い物に行っている最中に息子から電話があり「カブトムシのアカチャンもらった~!!」

と上機嫌の声が。

「・・・・・・・・・・あたしってバカ・・・・・」と本気で思ってしまいました。

家に帰ると、思いっきりひっくり返りそうになった私。

なにしろ、象像通りに「巨大ダンゴムシ動いてる・・・・・・」

そして、3匹も・・・・・・・

絶対に触れない。

思わず息子に、「去年タマゴはオレ無理だから・・・と言ったけど、絶対に面倒をみてもらうからね!!」

と一言。





でも、結局こんな親子で大きな入れ物に移動させるアホ私達。


とにかく、新しい期間限定家族到着です。



a0176294_5591490.jpg


これからも巨大ダンゴムシのレポいたします・・・・・・。

a0176294_60450.jpg


K:「ちょっと、なにアレ?」


ケイちゃん・・・・・・・・なんでもないよ・・・・・。



追伸

a0176294_615620.jpg


これ、なんだかわかります?

巨大ダンゴムシさんのウンチです。

今後、ふるいにかけてウンチの処理をする事になる母でした。






ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-06-10 06:03 | Weblog