おかえり、そして先生ありがとうございました。

今日、無事にジャックとベン退院しました。

私達の顔をみて、お耳ペッターんシッポフリフリの二人でした。

思わず、しゃがんでギューです。そして、チューです。(笑)

二人とも大人しく、お利口さんだったようです。

先生に、「これでジャックファミリー全員去勢&避妊がすみましたね。」

「これで僕も安心しました。」と二コリ。

ニーナの時から先生の所へお世話になっているのですが、

ノエルのアレルギーの事、混合ワクチンへ対しての恐怖感を

持っている私達(特に私)の固定観念を一つ一つ丁寧に時間をかけて

ほどいていった先生に感謝です。

そして、なにより、最高の技術を持っている気がします。

ルーシーとノエルは違う病院でしてもらったのですが、相当痛かったらしく、

何日か痛がっていました。

ノエルはきつく縫いすぎたおかげで傷口が膿んでしまったものですから・・・・・。


でも、近くに先生の病院ができ、恐る恐るニーナの手術をお願いしました。

その時も、そして今回の手術の傷口をみて、

a0176294_1844105.jpg


(お食事中の方ごめんなさい)

腕の良さにますます信頼度UP!!

きれいです。そして、解ける糸を使っているのと、縫い方には2パターンあるそうで、

いたみを伴わない縫い方をしてくれているので、エリザベスカラーはなし。

以前お世話になっていたところは車でしか交通手段はなくて、車を運転できない私には

お友達にお願いしたり、週末主人が休みな時に行くしかありませんでした。

でも、近くに素晴らしい技術を持った先生が来てくれたおかげで、ホントに助かりました。

この場を借りて、ありがとうございました。と大声で言いたいです(笑)



さてさて、家に帰ってからのみんなの反応と言えば、当然ボディーチェック!!

でも、チェックが終わるとあっけなく全員で

a0176294_1852454.jpg


普段と変わりないお昼寝開始です。

この光景をみて、なんとも、ワンコって素晴らしいと思ってしまった私です。

ところで、今回、ジャックとベンがいなくて一番寂しそうにしていたのは

ケイティでした。

昨日も、家中、ウロウロ、ウロウロ、ウロウロ。

そして、ベッタリ・・・・・。

帰ってきたジャックとベンをみて嬉しかったんだな~。

a0176294_18544917.jpg


そして、やっぱり、息子のベンが可愛いらしいデス。

a0176294_18553528.jpg


帰ってきたベンがペロペロしてくれたら嬉しかったみたいです。

良かったねケイちゃん。

夕方は草むらはまだ傷口には刺激があるな~と思い街散歩してきました。

まずは、ジャックと。

チョコチョコと、私の顔を覗き込み様子を見ながら散歩しています。

a0176294_18575862.jpg


大丈夫だよ、ジャック。君は大切だよ。と言う思いで

「Goodboy Jack 」

と目を見ながら言うと、

a0176294_1911843.jpg


お耳がペッターン&シッポフリフリで答えてくれます。

抗生剤と痛み止めも服用しているのでまだ二人とも本調子ではないようですが、

でも、無事に終わったことでホッとしました。

そして、多分、ジャックは

a0176294_197479.jpg


ず~と、ず~と、

a0176294_198773.jpg


変わらない気がします。



励ましコメントをいただいたみなさん、ほんとうに本当にありがとうございました。

明日、みなさんのコメントにお返事必ずしますね。


取り急ぎ、みなさんに無事退院しましたご報告ブログをさせていただきました。




ランキングに参加中  
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2013-02-02 19:11 | Weblog