生存(者)!?発見・・・・・・

我が家のカブちゃん、7月から11月のはじめまで生きてました。

正直言って、カブトムシがこんなに長生きするとは思ってませんでした。

メスの方は、10月に死んでしまったのですが、オスの方は

11月まで生きていました。

息子の友達のカブトムシはすでに9月の時点ではタマゴを産んで

成虫のカブトムシは死んでしまったと聞いていました。

我が家のカブちゃん、タマゴは産んでくれたものの、タマゴは育つことなく、

消えてなくなってしまいました・・・・・

この間調べてわかったのですが、タマゴは幼虫用の土にいれ変えなくてはならないのだそうです。

我が家、そのまま放置してしまったものですから・・・・・・

11月まで生きた我が家のカブちゃんは息子がせっせと毎日お世話をしておりました。

でも、やっぱり寿命がきてある朝、最後に力強く「ブ~ン」

とした後、買い物から帰ってきたら死んでいました。

息子と庭に埋めてあげて、その後、カブちゃんの家の掃除をしていたら、

絶対にないと思っていた土の中に1つだけ、

a0176294_17581934.jpg


カブちゃんの幼虫を見つけました。

見つけたのは私、一瞬脳裏に「息子に言わない方がいいかな~。面倒をちゃんとみれるのかな?」

と不安がよぎったものの、やっぱり息子に報告。

当然だけど、息子は大喜び。なにしろ、成虫用の土で卵が孵化して幼虫になってたのですから・・・・・・

でも、でも、息子よ~。

お前は知らない・・・・・

どういう経路をたどって成虫になるか・・・・・・

母は母は母は・・・・・コワイと言うかキモイ・・・・・。

でも、この母、幼虫を見捨てる事ができず、わざわざ昆虫専門店を探し育て方と

土を買ってきた。

心の中では「イヤだ、どうしよう。絶対に私は無理~。息子~絶対にお前が面倒みろ~」

と言いながら。

で、ビックリ!!土が高い!!1000円もする!!


良い幼虫用の土にすれば立派なカブちゃんになるそうな・・・・・・


当たり前だ~。こんなに高い土だもの・・・・・これでショボかったら怒るよ~

と心の中で言ってしまった。

あとは、適度の湿気・・・・・・

家に帰って息子に飼い方の説明すると、「オレ、幼虫は触れない・・・・」

娘も「無理だから・・・・」

おいおい、じゃあこの子は誰が面倒みるんだよっ!!

と言う親子喧嘩を昨日はしてしまいました・・・・・・。

結局、自分が飼うと宣言した息子が面倒を見る事になったけど・・・・・・・

なんとなく、イヤ絶対に私の様な気がする・・・・・・・

ああ、どうしよう。

ある程度の過程を知っているだけに・・・・・・ぶっ倒れるかも・・・・・。(苦笑)

という、感じで時々これから幼虫カブちゃんの話もでてくるとおもいます。(笑)


ところで、

a0176294_18144377.jpg


この恐竜覚えてます?

あの後、息子が水につけて30CM弱まで成長した恐竜君、水分を吸いすぎて

ひび割れてきました。

なので、水からあげて置かせたのですが、昨日、こんな状態になった

a0176294_18173910.jpg


彼を見つけました。

そして、思わず、

a0176294_1819624.jpg


「まるで、近い将来の私だなっ」と言って何気に自分の言葉に

勝手に傷ついた自分でした・・・・・・・(涙)

a0176294_18223515.jpg


お互いきれいに歳をとりたいわね、お母さん!!とケイちゃんが

今朝の散歩で言っていた。


ホントに、誰かきれいな年の取り方を教えてほしい・・・・(笑)




ランキングに参加中  幼虫カブちゃんにポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-11-21 18:23 | Weblog