モヤモヤ 

平日の夕方の散歩は私が家の近くの土手を3往復します。

JackとBenの散歩をしていた時にオフリードの中型犬のわんこがこちらを見ているのに

気が付きました。

フセをしてこちらを見ています。

前回もUPしましたがかじられると困るのでジャックとベンのリードを引き寄せ様子を見ながら

散歩を続けました。

見た感じ、野良ちゃんではなさそうでした。毛艶もいいですし・・・・・

飼い主さんをキョロキョロしながら探しましたが人っ子一人今日に限っていませんでした。

「迷い犬だな」と直感でわかりました。両手がふさがっていたし、何かあっても困るので

とりあえず全員の散歩を終わらせることを優先にしました。

次はKaity・Lucy・Noelの散歩に行きました。

その時は遊歩道を歩きながら下のグランドを見ながら歩きました。

「いたっ」今度はシッポがショボンとなってお家を明らかに探しているのがわかりました。

家に帰る道中「どうする、私」と問いながら・・・・・・・・・・

保護して警察に?

でもな~、2年ほど前にやっぱり迷い犬の柴ちゃんが車をびゅんびゅん通っているところを

見つけて保護して警察に連れて行ったら、3日間は警察で落し物として保護され、

飼い主が見つからない場合は保健所へ・・・・・・・

お巡りさんが

「3日待ってこない場合は落し物扱いですので貴方の物になりますけどどうしますか?」

「家にはすでに5頭いますから無理です。」と言うと、「じゃあ、保健所ですね。」

この言葉、すごくこちらを罪悪感にさせられます。

でも、その子は首輪をしていて首輪には狂犬病の登録札がしてありました。

それに気がついた私は、「保健所もしくは役所に行けばこの子の飼い主さんがわかります。」

と言うと、何故かこちらの言っている事は理解してもらえませんでした。

とにかく、飼い主さんが見つからなかった場合私がどうするかと書面に書いてほしいとの事でした。

何度も、保健所か役所でこの子の登録番号を検索すれば必ず飼い主さんの連絡先がわかる

と言っているのに・・・・・・・・。

どうも、繋がりがまったくないみたいで私の言っている事が理解してもらえませんでした。

家では飼えないけれど、でも、保健所行きは嫌でしたので、

「もし、飼い主さんが見つからなければ連絡を下さい」と残して家へ帰りました。

幸い、数時間後には飼い主さんが見つかり、飼い主さんからも警察からも電話をいただいて

よい結果でこの時は終わりました。

そんな事を思い出しながら、「どうする?」

家に帰りNinaの散歩の番です。

何故か、わんこのご飯と犬笛をもって・・・・・・・

土手の散歩コースへつくと、ものすごい勢いで2台のバイクがあの子を追いかけています。

そう、土手の管理をしている職員のバイクです。

彼を保護しようと追いかけているのです。

でも、あんなものすごいスピードで追いかけられたら今の彼の心境からいって逃げるのは当たり前。

なんでかわからないけど、Ninaを抱っこしながら犬笛をふき、ご飯をポケットから少量握りしめ

その集団を追いかけました。


「お願い、追いかけないで。怖がってるから」ていう思いだけでした。

でも、犬笛も興奮している彼には響かず(今考えたら何の根拠があって彼が犬笛に反応する

と思ったのかな??)

どんどん、先へ先へ遠く小さくなりました。

でも、彼が逃げる先は車の通りが激しい通りです。

どうか、ひかれるなんて事はありませんように。

帰り道、なんだかモヤモヤな気持ちで歩きました。

結局自分は何をするつもりだったのか。

なんだか当てはまる言葉が見つからないけれど、

こんなシーンをみてモヤモヤ。


なんなんだよ私。


あ~すいません。

よくわからないブログですね。

気分を害したらごめんなさいデス。






にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-07-13 18:56 | Weblog