キミは100パーセント正しい、でも、100パーセントまちがっている

夕方のJack&Benの散歩の時、後ろから小学生の男の子の集団が

「あっ、ジャックだ!ジャックだ!!」

と言ってついてきました。

「ふむふむ、ジャックを知っているとはなかなかじゃないか~」って人間の母は内心はニタニタ。

「こてつと同じじゃない?」←どうも、集団の中にジャックが家族にいるらしいい・・・・・

「めっちゃ、かわいい。めっちゃ、かわいい。」

「あ~、すげ~かわいい。まじ、かわいい。」

とそのこてつ君と一緒に住んでいる子が言っている・・・・・・らしい。

「ウチのこの良さをわかっているなんてキミはすばらしい!!

と超親バカの人間の母はまんべんの笑顔で振り返り、

「ジャックがお家にいるの?」とついつい聞いてしまった。

すると、男の子たちは「そうそう、こいつの家にいるの~」とか、

「かわいい~」とか言ってJack&Benをナデナデ。

ますます人間の母はテンションUPですよ~。

どこの世界に自分の愛する子を褒められて嫌な気持ちになる人が

いるんですか~ぁぁぁぁぁ~。

↑あっ、人間の子供は違います・・・・・・・・・

こてつ君の家族の男の子は「めっちゃ、かわいい~ぃぃ」と言ってナデナデ~。

人間の母は心の中で「キミはいい子だ~ぁ」

とナデナデしたい心境。

男の子が「どうもありがとうございました。」と言って待っているお友達の所へ戻る

瞬間、

「めっちゃ、可愛かった~。あっ、でもこてつの方がもっとかわいいけど~」

友達に言いながら去って行きました。


うんうん、君は100パーセント正しい!!


でも、でも、でもね、100パーセントまちがっているよ~


だってね、

a0176294_18113061.jpg




「ウチの子達は宇宙一かわいいですから~」

あははははは~って彼の後ろ姿に小さな声でポツリ言う人間の母でした。



子供と同レベルに下って物事を考えてしまう私ってどうなの~??


でも、みなさんも我が子がいちばんだよね~。




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2012-06-07 18:26 | Weblog