拝啓 地球様

拝啓 地球様

あれから、もう少しで1か月が過ぎようとしています。

あんな事があっても、日は登り沈むのですね。

あんなことがあったのに、庭に
a0176294_21313357.jpg

菜の花が咲きました。

あんなことがあったのに、
a0176294_2133875.jpg

桜が満開です。

とうてい貴方の持つ力にはかなわない事を思い知らされました。

思えば、私達は偉大な貴方の力に今まで頼り過ぎていたのですね。
偉大な、貴方には限りない資源があると思い、そして、貴方のもつ
力を私達はいつの間にか我がもののように思っていました。
私達が、貴方の力の大きさを忘れて、好き勝手をし、長い間、きっと怒っていられたのでしょうか。
私達の先祖はきっと、貴方の力の偉大さを知っていたからこそ、
貴方の事を守る守護神達、
自然界の神々に感謝をしていたのですね。
ですが、現代に生きる私達はそれを忘れていたように思います。
感謝をし、共存していく事を・・・・・・・・・・・

貴方は遂に守護神達を使い私達へ怒りをぶつけてきました。
そして、私達は貴方の守護神、「自然界の力」にとうていかなわない事を
痛いほど、悲しいほど思い知らされました。
私達、人間が何十年、いや、何百年かかって作ったものをいとも簡単に、
地震と津波で奪い去って行きました。そして、今では、私達が作った、
原子力発電という文明に苦しめまれております。
わたしたちは、ただ、茫然とそれをなすすべもなく見ていることしかできませんでした。

ですが、拝啓、地球様、

私達も貴方から産まれたのです。
私達は、貴方が怒られても、それでも、貴方にすがり生きていくしか方法はありません。
これからの私達は、貴方に感謝し、忘れかけていた、人間としての支えあい、思いやり、そして、
貴方への感謝の気持ちをもって貴方とともに生きていきます。

どうか、お願いです。
これ以上、怒らないでください。そして、どうか、私達を助けてください。
私達は貴方に頼って生きていくしか方法はありません。

どうか、お願いです。
これ以上、沢山の悲しみを、恐怖を与えないでほしいのです。

あれから、余震が続き、すべてを奪い去った地震と津波に苦しめられている人が沢山います。
それでも、私達は協力し合って支えあって、立ちあがろうとしています。
そして、踏み出す方法を探しています。
貴方とともに生きるために・・・・・・・・・
そこへ、昨晩の地震はあまりにもひどすぎる。
東北の方々に、肉体的にも、精神的にさらに追い打ちをかけるとは・・・・・・。

人間だけなく、昨晩の揺れは動物達にもショックだったに違いありません。


拝啓、地球様

貴方の怒りを鎮めるにはどうすればよいのでしょうか。
貴方とともに生きるには私達はどうすればよいのでしょうか。

最後にもう一度、教えてください。


a0176294_21301179.jpg


お願いです。





にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ご協力ありがと~う↑
[PR]

by 09020503 | 2011-04-08 21:40 | Weblog