泣くな、俺がそばにいる

息子が学校から帰ってきて「今日の宿題は長いんだ・・・・・」
と沈んでおりました。
国語の教科書を作文用紙に書き写すんだとか・・・・・・・・・
「ふ~ん。がんばってね」と一言私。
しばらくすると、「もう、嫌だよ。一昨日から同じこと繰り返してばかりで・・・」と
泣き崩れてしまいました。
理由を聞くと、授業で彼一人だけこの作業が出来ずにここ2日間しているのだそうです。
一文字書き忘れたり、「漢字」のところを「ひらがな」で書いたり・・・・・・・・・
原稿用紙は何度も消しゴムで消した跡でボロボロでした。

すると、
a0176294_649389.jpg

Jackが心配して側に寄り添います。

気分転換に、息子とJack&Kaity&Benと散歩へ行くことに。
Jack、散歩へ行く道中も息子の事が気になって仕方がありません。
いつも行く土手について、
a0176294_6544713.jpg

Jackはメソメソしている息子にサッカーボールを持って行って誘います。
でも、息子は下を向いたままです。
a0176294_725881.jpg

息子の顔をのぞき込み、「あ・そ・ぼ」と誘います。
a0176294_74591.jpg

走り始める息子に、Jackははっぱをかけます。「遅い!!もっと早く」
a0176294_774671.jpg

「ドリブルっていうのは相手を見ながらするんだぞ」なんて言ってるみたいです。
a0176294_7184956.jpg

           「そうそう、相手を見て」
a0176294_7252120.jpg

    「いい感じだ!!そのままドリブル!!」
そしたら、息子が「Jack、ありがとう。」って一言。
その時の二人のいい笑顔です。
a0176294_730435.jpg

切っても切れない二人の関係です。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]

by 09020503 | 2011-02-10 23:38 | Weblog