そろそろ認めてあげる・・・・・・

前回は息子とJack Familyの関係をズラズラと長々と書いちゃったけど、今日は手短に娘との関係を
(でも)ズラズラと・・・・・・(主人からの文が長すぎるのクレーム)

娘は息子と違って要領よくなんでもこなす。まあ、「優等生」っていう言葉が当てはまる??のかな。何事もすぐできる。だから、継続ができない。
007.gifそんな娘だから「誰からも好かれたい」と知らず知らずに思っていたのかも・・・・・・・・・
ところが、3年前、我が家に来たJackはそんな彼女の性格を見事に見抜いてしまいました。
「本心で俺を愛してくれていない」と・・・・・・・・・・・・
彼女の物だけ破壊され、服を破かれ、拒否され、挙句の果てには散歩を拒否される始末。
好かれたいと思って彼女が行動をすると嫌がれ・・・・・・・・・
Kaityもイタズラは彼女の部屋で・・・・・

でも、そんな彼女が認められました。
7月の子犬の誕生から彼女は本当に変りました。
「誕生と死」を目の当たりにしたからなのか、本当によく仔犬達の世話をし、純粋な気持ち「愛情」を
もって彼らに接しています。
Kaityの出産直後、ウ●チをしに外へ。予想外に彼女が大量のウ●チをしたので、回収できず、
きっと悩んだんだろうな~素手で持ち帰ってきました。
「ウ●チ、ちゃんと持ち帰って来たよ・・・・・・」
そんな彼女が認めはじめられ、仔犬たちは一番彼女が大好きで、学校から帰ってくるとおたけびをあげて
喜び、そして、Kaityも耳をペッタンコにして喜び016.gifKiss×10攻め010.gif010.gif
残るはJack・・・・・・・・・・
「ねえ、もうそろそろ、認めてあげてね。」
a0176294_15464443.jpg


ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします
[PR]

by 09020503 | 2010-12-22 15:21 | Weblog