君の事が放っておけなくて・・・・・・

私達夫婦には子供が二人います。(♀と♂)
とりわけ、下の男の子の存在はワンコ達にとって特別らしく、彼がドッグランに一歩足を踏み入れると、
それまで走り回っていた他のワンコ達がうじゃうじゃとシッポを振って寄ってきたものです。
いつだったか、ドッグランに置いてあったマルタに立ち上がった彼を沢山の犬が囲み
「ウォウォ~ン」とみんな一斉におたけびをあげたときはビックリしました。
いまだに、彼の何がワンコ達を魅了するのかわかないけど、我が家のJack Familyにとっても
特別な存在みたいです。

Jackは彼が具合が悪くなると看病をします。(←多分しているつもり)
a0176294_14321928.jpg

怒られて泣いていると、やさしく彼の涙を舐めて拭ってあげ、私の怒りがヒートアップすると、
「お願お母さん、もう彼を怒らないで」とすがってきて何度となく命拾いをしている息子。
上の女の子と違って何をするにも要領が悪くて失敗続き・・・・・・・泣く→怒る→泣くの繰り返し・・・・・
コツコツと何度も何度も石橋を叩いてから渡るから何事もスローな展開。
悔しくて凹みむ彼・・・・・・でも、決してあきらめない。時間は超かかるけど・・・・
そんな彼がみんな放っておけないかな~
a0176294_14521854.jpg

それとも自然体なところかな~?
純粋な気持ちで「僕は君が好き」という気持ちがJack Familyに伝わっているのかな~
a0176294_1457236.jpg


それが、息子の最大の魅力かも・・・・・だとしたら、そのままの彼でいてほしいな~

ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします↑

[PR]

by 09020503 | 2010-12-21 15:02 | Weblog